Outlook の保護されたビューで Office ドキュメントの添付ファイルを開く

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2714439
現象
Outlook 電子メール メッセージに添付されている Microsoft Office ドキュメントを開くときは、保護されたビューでドキュメントが開きます。さらに、次の通知は、ドキュメントの上部に表示されます。
  • Outlook 2013

    注意が必要 - 電子メールの添付ファイルにウイルスが含まれていることができます。編集する場合は、保護されたビューで維持することができます。

    Outlook 2013 での通知のスクリーン ショット

  • Outlook 2010

    このファイルは、電子メールの添付ファイルとして送信された、安全でない可能性があります。詳細についてをクリックします。


    Outlook 2010 での通知のスクリーン ショット

(Microsoft Exchange Server) から、組織内の他のユーザーに電子メール メッセージが送信された場合でも、この問題が発生します。
原因
この問題は、 MarkInternalAsUnsafeの DWORD 値は、次のレジストリ キーのいずれかの下に 1 に設定されて場合に発生します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\x.0\Outlook\Security
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\x.0\Outlook\Security

注: <b>X.0 のプレース ホルダーは、(Outlook 2013 = 15.0、Outlook 2010 = 14.0) を使用している Outlook のバージョンを表します。
解決方法
この問題を解決するには、状況に応じて以下の方法のいずれかを使用します。

重要: 以下の手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリのバックアップを作成します。

  • 設定します MarkInternalAsUnsafe 値が 1 に HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\x.0\Outlook\Security.

    更新が紹介されて、 MarkInternalAsUnsafe 値に移動します」Fix it で解決するセクションに進んでください。値を手動で更新したい場合に、「自分で解決するセクションに進んでください。

    Fix it で解決する

    値を更新するには MarkInternalAsUnsafe 自動的をクリックして、修正 ボタンまたはリンクします。をクリックし、を実行 ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで手順を実行し、問題を修正します。 ウィザードです。

    注: <b>次の"Fix it"ソリューションでは、Windows 7 または Windows Vista で Outlook 2010 をサポートしています。Outlook の別のバージョンまたは新しいバージョンの Windows を使用する場合は、自分で解決する」セクションの手順に従います。




    注:
    • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
    • 操作しているコンピューターに問題がない場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

    進みます、「この問題は解決しましたか?セクションに進んでください。



    自分で解決する

    値を更新するには MarkInternalAsUnsafe、これらの手順に従います。
    1. Outlook を終了します。
    2. レジストリ エディターを起動します。
      • Windows 8 または Windows 8.1、Windows キー + R を開くにはキーを押して、 実行 。タイプ regedit.exe、し、[ok] を押します。
      • Windows 7 Windows Vista では、 をクリックします 開始、種類 regedit で、 検索を開始します。 ボックス、および Enter キーを押します。
      • Windows XP、] をクリックして 実行 で、 開始 メニュー regedit、] をクリックし、 [Ok].
    3. 次のレジストリ サブキーを見つけて選択します。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\x.0\Outlook\Security

      注: <b> X.0 のプレース ホルダーは、(Outlook 2013 = 15.0、Outlook 2010 = 14.0) を使用している Outlook のバージョンを表します。
    4. をダブルクリックします MarkInternalAsUnsafe DWORD 値です。
    5. 値を変更します。 1 0、] をクリック [Ok].
    6. Outlook を再起動します。
  • セット MarkInternalAsUnsafe 1 HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\x.0\Outlook\Security.

    この構成で、 MarkInternalAsUnsafe 値は、レジストリの Policies ハイブの下にあります。そのため、システム管理者を無効にする必要があります、 内部の送信者からの添付ファイルの保護されたビューを使用してください。 次のように、グループ ポリシー管理コンソールでポリシー:
    1. グループ ポリシー管理コンソールを起動します。
    2. 展開し、 Microsoft Outlook 2013 または Microsoft Outlook 2010 の場合 ノードを展開しを選択 セキュリティ、次のスクリーン ショットあたり。

      手順 2 のスクリーン ショット

    3. をダブルクリックします 内部の送信者から受信した添付ファイルの保護されたビューを使用してください。 ポリシーです。
    4. 選択します。 構成されていません、] をクリックし、 [Ok].

この問題は解決しましたか?

  • 問題が解決したかどうかを確認します。問題が解決した場合は、このセクションで終了です。問題が修正されていない場合 サポートにお問い合わせください。.
  • フィードバックをお待ちしております。フィードバックを提供する、またはこのソリューションで発生する問題を報告するためにコメントを記入してください、」Fix it で解決する」ブログでご連絡や、 電子メール.
詳細
ウイルス、ワーム、およびその他のマルウェアは、インターネットおよびその他の安全でない場所からのファイルを含めることが、これらお使いのコンピューターに損害を与えることができます。お使いのコンピューターを保護するため、これらの安全でない場所からのファイルは保護されたビューで開かれます。ただし、Office ドキュメントの添付ファイルを含む電子メール メッセージは、Exchange Server 組織内から送信された場合、添付ファイルは開く保護されたビューでMarkInternalAsUnsafeを 1 に、レジストリに設定がある場合にのみ。Office の構成を既定の設定ではありません。Office ドキュメントの添付ファイルは、既定では、電子メール メッセージが Exchange 組織内から送信された場合、保護されたビューで開かれていません
fixit に fixme を修正します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2714439 - 最終更新日: 10/22/2015 10:21:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Outlook 2010, Microsoft Outlook 2013

  • kbfixme kbmsifixme kbmt KB2714439 KbMtja
フィードバック