Lync Online の会議に Lync Attendee クライアントを利用して接続できない

現象
 Lync Attendee クライアントを利用して Lync Online の会議に接続できません。
原因
クライアント側の設定及び、 DNS 名前解決の問題でこの現象が発生します。
解決方法
 クライアントにて下記の作業を実施ください。

  1. Internet Explorer を起動し、 [ツール]-[インターネットオプション] を起動します。
  2. [セキュリティ] タブをクリックします。
  3. [信頼済みサイト] をクリックし、[サイト] ボタンをクリックします。
  4. [この Web サイトをゾーンに追加する] に以下の URL を入力して [追加] ボタンをクリックします。
    [*.lync.com]

  5. [閉じる] 及び [OK] をクリックしインターネットオプションを閉じます。

 また、独自ドメインを利用している場合、テナント側の DNS サーバーに SRV レコードを追加します。
  Lync クライアントでは CNAME レコードを追加すれば SRV レコードの作成は任意となりますが、
  Lync Attendee クライアントの場合は必須となります。


 種類サービス プロトコル ポート番号 優先順位 重さ TTLドメイン ホスト名 
SRV_sip_tls44311001 時間<ドメイン名>sipdir.online.lync.com
SRV_sipfederationtls_tcp506111001 時間<ドメイン名>sipfed.online.lync.com



回避策
状況
詳細
通信に利用するポートについては Lync クライアントに準じます。ネットワーク環境に応じてファイヤーウォールの設定を
変更してください。詳細は下記をご確認ください。

http://community.office365.com/ja-jp/w/lync/793.aspx
http://support.microsoft.com/kb/2541980

関連情報
Lync Attendee の一般的な説明に関しては以下をご確認ください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/communicator-help/HA102144899.aspx?CTT=5&origin=HA101832596
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2715450 - 最終更新日: 09/29/2016 14:24:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Lync 2010 Attendee, Microsoft Lync Online

  • KB2715450
フィードバック