[FIX] SQL エージェントが出力ファイルに文字化けした文字を付加

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP271945
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
SQL エージェントのジョブを実行して、種類が異なるジョブ ステップで出力された既存ファイルに文字を追加すると (たとえば、Transact-SQL などの種類が異なる以前のジョブに対して CmdExec を行うと)、出力ファイルの末尾に文字化けした文字が追加されます。
原因
この現象は、SQL エージェントのサブシステムの Unicode 出力に関する問題が原因で発生します。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。

http://www.microsoft.com/japan/sql/download/default.asp (日本語版)
http://www.microsoft.com/sql/downloads/default.htm (英語版)
回避策
ジョブ ステップで別の出力ファイルを指定し、必要に応じて、最後の追加ステップで次のようなコードを使ってファイルを連結します。
 copy file1 + file2
状況
弊社では、これをこの資料の冒頭に記載した弊社製品の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server version 2000 Service Pack 1 で修正されています。
詳細
この問題は、同じ種類のジョブ ステップから得られた出力を付加する場合には発生しません。一般的にこの問題は、オペレーティング システム コマンド (CmdExec) のジョブと Transact- SQL など、ほかの種類のジョブとを組み合わせて、それぞれのジョブから同じファイルに出力を行った場合に発生します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 271945 (最終更新日 2001-06-15) をもとに作成したものです。

Distorted, mangled, jumbled, confused, muddled, corrupted, mess, mixed-up, strange, wrong, incorrect
プロパティ

文書番号:271945 - 最終更新日: 01/16/2015 20:41:19 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbsqlserv2000bug kbsqlserv2000sp1fix kbsqlserv700bug KB271945
フィードバック