[OL2000] フォルダへ移動コマンドを実行時に Outlook がアイテムを削除する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP272087
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
フォルダへ移動コマンドを実行したときに、アイテムを別のフォーム タイプに変更する必要がある場合、アイテムは恒久的に削除されます。電子メール メッセージを予定表フォルダまたは仕事フォルダに移動し、元のメッセージが新規の仕事または予定表に埋め込まれ、新規の仕事または予定表が保存されない場合、データは失われます。
状況
この問題は、Microsoft Office 2000 for Windows Service Pack 2 (Office 2000 SP-2) にて修正されています。
詳細
この問題が発生するのは、Outlook が、埋め込みメッセージを含む新規に作成されたフォームを新規メッセージとみなし、フォームが閉じられたときに Outlook が復帰する対象となるものがないためです。

このメッセージを回復させる唯一の方法は、以前に作成したバックアップ コピーからメッセージを復元することです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 272087(最終更新日 2000-10-21) をもとに作成したものです。

OL2K
プロパティ

文書番号:272087 - 最終更新日: 02/24/2014 03:19:14 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix KB272087
フィードバック