Windows Server 2008 ターミナル サーバーライセンス サーバーを再アクティブ化する方法

現象
原因
解決方法
回避策
状況
詳細
ライセンス サーバーは、次のいずれかの方法で再アクティブ化することができます。
  • ライセンス サーバーを自動的に再アクティブ化する
  • Web ブラウザーを使用してライセンス サーバーを再アクティブ化する
  • 電話を使用してライセンス サーバーを再アクティブ化する    



それぞれの手順を説明します。


ターミナルサーバーライセンスサーバーを自動的に再アクティブ化する方法:

  1. ライセンス サーバーで、TSライセンス マネージャを開きます。TS ライセンス マネージャを開くには、[スタート] ボタン、[管理ツール]、[ターミナル サービス]、[TSライセンス マネージャ] の順にクリックします。
  2. TSライセンス サーバーの接続方法が [自動接続 (推奨)] に設定されていることを確認します。これには、再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[接続方法] タブで、必要に応じて接続方法を変更します。
  3. 再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[拡張] をポイントして、[サーバーの再アクティブ化] をクリックします。サーバーの再アクティブ化ウィザードが起動します。
  4. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの開始] ページで、[次へ] をクリックします。
  5. [情報が必要] ページで、要求された情報を入力し、[次へ] をクリックします。
  6. ライセンス サーバーの再アクティブ化要求が Microsoft クリアリングハウスに送信されて処理され、ライセンス サーバーが再アクティブ化されます。
  7. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの完了] ページで、[完了] をクリックします。

電話を使用してターミナルサーバーライセンスサーバーを再アクティブ化する方法:

  1. ライセンス サーバーで、TSライセンス マネージャを開きます。TSライセンス マネージャを開くには、[スタート] ボタン、[管理ツール]、[ターミナル サービス]、[TS ライセンス マネージャ] の順にクリックします。
  2. TS ライセンス サーバーの接続方法が [電話] に設定されていることを確認します。これには、再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[接続方法] タブで、必要に応じて接続方法を変更し、正しい国または地域が [国または地域の選択] 一覧で選択されていることを確認し、[OK] をクリックします。
  3. 再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[拡張] をポイントして、[サーバーの再アクティブ化] をクリックします。サーバーの再アクティブ化ウィザードが起動します。
  4. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの開始] ページで、[次へ] をクリックします。
  5. [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページに表示されている電話番号を使用して Microsoft に電話をかけ、画面に表示されているプロダクト ID とライセンス サーバー ID を Microsoft 顧客サービスの担当者に伝えます。
  6. 担当者によってライセンス サーバーの再アクティブ化要求が処理され、新しいライセンス サーバー ID が伝えられます。サーバーの再アクティブ化ウィザードの [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページで、担当者から伝えられた新しいライセンス サーバー ID を入力し、[次へ] をクリックします。ライセンス サーバーが再アクティブ化されます。
  7. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの完了] ページで、[完了] をクリックします。

Web ブラウザーを使用してターミナルサーバーライセンスサーバーを再アクティブ化する方法:

  1. ライセンス サーバーで、TS ライセンス マネージャを開きます。TSライセンス マネージャを開くには、[スタート] ボタン、[管理ツール]、[ターミナル サービス]、[TS ライセンス マネージャ] の順にクリックします。
  2. TS ライセンス サーバーの接続方法が [Web ブラウザ]に設定されていることを確認します。これには、再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[接続方法] タブで、必要に応じて接続方法を変更します。
  3. 再アクティブ化するライセンス サーバーを右クリックし、[拡張] をポイントして、[サーバーの再アクティブ化] をクリックします。サーバーの再アクティブ化ウィザードが起動します。
  4. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの開始] ページで、[次へ] をクリックします。
  5. [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページで、リモート デスクトップ サービス ライセンスの Web サイトに接続するハイパーリンクをクリックします。インターネットに接続できないコンピューターでリモート デスクトップ ライセンス マネージャーを実行している場合は、リモート デスクトップ サービス ライセンスの Web サイトのアドレスを控えておき、インターネットに接続できるコンピューターからその Web サイトに接続します。
  6. [オプションの選択] で、[ライセンス サーバーを再アクティブ化する] を選択し、[次へ] をクリックします。
  7. 表示されるページで、次の操作を行います。
    • [ライセンス サーバー ID] ボックスに、ライセンス サーバー ID を入力します。ライセンス サーバー ID が、サーバーの再アクティブ化ウィザードの [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページに表示されます。
    • [プロダクト ID] ボックスに、プロダクト ID を入力します。プロダクト ID が、サーバーの再アクティブ化ウィザードの [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページに表示されます。
    • 名前フィールドと会社フィールドを設定します。
  8. [次へ] をクリックし、入力内容を確認して、さらに [次へ] をクリックします。新しいライセンス サーバー ID が表示されます。
  9. サーバーの再アクティブ化ウィザードの [ライセンス サーバーの再アクティブ化] ページで、前の手順で取得したライセンス サーバー ID を入力し、[次へ] をクリックします。ライセンス サーバーが再アクティブ化されます。
  10. [サーバーの再アクティブ化ウィザードの完了] ページで、[完了] をクリックします。


関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2720882 - 最終更新日: 09/30/2016 09:04:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Service Pack 2

  • KB2720882
フィードバック