現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XADM] GAL Modify ツールの使用方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP272198
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
GAL Modify ツールを使用すると、グローバル アドレス一覧に表示される個人情報を変更することができます。GAL Modify ツールは、Exchange 2000 リソース キット CD-ROM の Tools\Client\Galmod32 フォルダにあります。
詳細
GAL Modify をインストールするには、次のいずれかの方法を使用します。
  • Exchange 2000 リソース キットの Setup.exe ファイルを実行します。これにより、GAL Modify は Program Files\Exchange Server 2000 Resource Kit\Tools\Client\Galmod32 フォルダにインストールされます。

    または
  • Exchange 2000 リソース キット CD-ROM から Exreskit\Tools\Client\GALMod32 を探して、Galmod32.exe をローカルのハード ディスク上のフォルダにコピーします。
GAL Modify を使用してグローバル アドレス一覧のエントリを変更するには、次の手順を実行します。
  1. Galmod32.exe を実行して GAL Modify を起動します。
  2. 使用するプロファイル名をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. 変更するエントリをクリックし、変更を行います。
  4. [OK] をクリックして変更を保存します。
: [国] 属性は、Active Directory ユーザーとコンピュータ スナップインではテキスト ボックスとして表示されません。GAL Modify を使用して [国] 属性を変更すると、変更内容は Active Directory ユーザーとコンピュータ スナップインでユーザー属性ではなく Outlook アドレス帳に表示されます。

グローバル アドレス一覧で変更可能なエントリは、ユーザー アカウントに付与されているアクセス許可によって異なります。
  • ドメイン ユーザーのアクセス権がある場合は、自分のグローバル アドレス帳エントリで次のフィールドを変更することができます。
    • 住所
    • 市区町村
    • 勤務先電話番号
    • 都道府県
    • Fax
    • 自宅電話番号
    • 携帯電話番号
    • メモ
    • 事業所
    • ポケット ベル
    • 郵便番号
  • ドメイン管理者のアクセス許可がある場合は、次のフィールドを変更することができます。
    • 秘書
    • 会社名
    • 国/地域名
    • 部署
    • 役職
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 272198 (最終更新日 2001-04-21) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:272198 - 最終更新日: 12/05/2015 21:31:26 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB272198
フィードバック