現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS12-066] Office Communicator 2007 R2 セキュリティ更新プログラム (2012 年 10 月 9 日) について

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-066 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムに置き換わるものです。
2708980[MS12-039] Communicator 2007 R2 セキュリティ更新プログラム (2012 年 6 月 12 日) について

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語 (米国) 版) のファイル属性 (または後のファイル属性) は次表のとおりです。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
サポートされているすべてのエディションの Office Communicator 2007 R2
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Appshapi.dll3.5.6907.236619,35230-Jul-201223:13x86
Appshcom.dll3.5.6907.236194,39230-Jul-201223:13x86
Communicator.exe3.5.6907.2615,164,63230-Jul-201223:13x86
Lcwabext.dll3.5.6907.988,39230-Jul-201223:13x86
Ocapi.dll3.5.6907.2447,708,43230-Jul-201223:13x86
Ocoffice.dll3.5.6907.236145,75230-Jul-201223:13x86
Privacypolicy.rtfNot Applicable230-Jul-201223:13Not Applicable
Rtmpltfm.dll3.5.6907.2256,264,66430-Jul-201223:13x86
Uc.dll3.5.6907.2445,935,36830-Jul-201223:13x86
Uccp.dll3.5.6907.2364,775,76030-Jul-201223:13x86
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service dos
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2726391 - 最終更新日: 10/15/2012 16:50:00 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Office Communicator 2007 R2
  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbbug kbsurveynew kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability KB2726391
フィードバック
ipt>"); /ms.js" '="">