現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Word 2013 の修正プログラム パッケージ (Wordpia x none.msp) の説明: 2013 年 2 月 27 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2726937
概要
この資料では、2013 年 2 月 27 日にリリースされた Microsoft Word 2013 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。
はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • .Docx ファイルをドキュメント フォーマット (ODF) ファイルとして保存するのには、Word の 2013年を使用することを前提としています。ODF ファイルを開くと、ファイル内のテキスト ボックスの内側の左揃えの段落が正しく表示されません。
  • マクロを含む文書を開く Word 2013 を使用することを前提としています。マクロを実行すると、ドキュメントのカーソル位置に、図形が追加されます。ただし、特定の場所に図形を追加してください。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Word 2013 のタッチの Windows 8 ベースのデバイスでは、東アジア言語の入力方式エディター (IME) を構成します。
    • 新しい Word 文書にいくつかの文字を入力します。
    • カーソルの位置を変更するのには、ドキュメントに触れます。
    • 新しい文字を入力するかカーソルの直前にある文字を削除します。
    このシナリオでは、新しい文字、カーソルやカーソルの前の位置を削除する前にある文字の前の場所に表示されます。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • ラテン スクリプト言語パックなど、インドネシア語、いぼ語、ヨルバ語、ハウサ語の言語パックをインストールします。
    • キーボード レイアウトは、ラテン スクリプトの言語のキーボード レイアウトを変更します。
    • キーボードを使用して、Publisher 2013 に存在しない単語を入力します。
    • スペル チェックを実行します。
    このシナリオでは、実行するのには、英語の言語のスペル チェックを開始します。またで置換] リストで、 オート コレクトのオプション ダイアログ ボックスを存在しない単語は空です。
  • 次のシナリオについて考えてみましょう:
    • Word 文書を開く Word 2013 閲覧モードにします。
    • 2 番目の word 文書を開くし、2 番目の文書の最初の文書と重なります。
    • 2 番目の文書をスクロールするのには、マウスのホイールを使用します。
    このシナリオでは、2 つの文書間での画面がちらつきます。
詳細

修正プログラムの情報

Aサポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムの対象としていますこの資料に記載されている問題のみを修正するのには。これを適用します。修正プログラムに記載されている問題が発生しているシステムにのみ記事がありません。この修正プログラムには、さらに追加テストが行われる可能性があります。そのため、使用している場合この問題が発生はあまり大きな影響は次のリリースを待つこと推奨します。この修正プログラムが含まれているソフトウェア更新プログラム。

この修正プログラムが利用できる場合これの上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがダウンロードのためであるサポート技術情報の記事。このセクションが表示されない場合は、Microsoft にお問い合わせください。顧客サービスとサポート修正プログラムを入手します。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。通常のサポート料金追加の質問およびの対象とならない問題について適用されます。この特定の修正プログラムです。完全な一覧マイクロソフト カスタマー サービスのとサポート電話番号または、別のサービス リクエストを作成するのを参照してください、次のマイクロソフト web サイト: メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォーム言語を表示します。修正プログラムが利用可能です。使用している言語が表示されない場合は、その理由は、修正プログラムがその言語で利用可能です。

前提条件

この修正プログラム パッケージをインストールするための前提条件はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを以前にリリースされたに置き換えることはありません。修正プログラムです。

レジストリ情報

変更を加える必要はありませんがレジストリにこの修正プログラムをインストールした後。

ファイル情報

この修正プログラム パッケージは、製品を最新のビルドに更新する必要のあるすべてのファイルが含まれているとはありません。この修正プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を解決する必要がありますファイルのみが含まれています。

をこの修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、Microsoft Windows インストーラーを使用してください。この修正プログラム パッケージをインストールするパッケージです。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC)、次の表に示します。ときはファイルの情報を表示するには、日付はローカル時刻に変換されます。検索するのにはUTC および現地時間、使用の違いを タイム ゾーン タブ日付と時刻項目コントロール パネルの。


x86

ダウンロード情報
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wordpia2013 ・ kb2726937 ・ フルファイル-x 86-glb.exe15.0.4481.10041,544,95219 年 2 月 13 日20:29

Microsoft Windows Installer .msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wordpia の x-none.msp該当なし315,39219 年 2 月 13 日16:25
Wordpia の x-none.msp
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Microsoft.office.interop.word.dll15.0.4481.1004940,63217 年 2 月 13 日13:55
x64

ダウンロード情報
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wordpia2013 ・ kb2726937 ・ フルファイル-x64 の glb.exe15.0.4481.10041,544,22420 年 2 月 13 日2:57
Microsoft Windows Installer .msp ファイル情報
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wordpia の x-none.msp該当なし319,48819 年 2 月 13 日16:44
Wordpia の x-none.msp
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Wordpia.dll15.0.4481.1004940,63217 年 2 月 13 日14: 06


関連情報
詳細についてはソフトウェアの更新の用語、クリック、次の資料番号を表示するのには、資料では、マイクロソフト サポート技術情報:
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2726937 - 最終更新日: 04/10/2013 10:06:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Word 2013

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertiseinter kbhotfixserver kbhotfixrollup kbautohotfix kbhotfixallversions kbmt KB2726937 KbMtja
フィードバック
/html>