現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 通信 Server 2007 R2 のグループ チャット管理ツールの更新プログラムの説明: 9 月、2012年

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2728997
概要
この資料では、2012 年 9 月、リリースされた更新プログラムで修正される Microsoft Office 通信 Server 2007 R2 グループ チャット管理ツールの問題について説明します。
この資料でには更新プログラムに関する次の情報が含まれます。
  • この更新プログラムで修正される問題します。
  • この更新プログラムを適用するための前提条件
  • かどうか、更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。
  • この更新プログラムによって他の更新プログラムを置き換えられますかどうか
  • レジストリに変更を加える必要があるかどうか
  • この更新プログラムに含まれるファイル
はじめに
この更新プログラム パッケージ (Microsoft Knowledge Base) の以下の資料に記載されている問題が修正されます。
  • 2711263 Office 通信 Server 2007 R2 のグループ チャット管理ツールを使用して、グループ チャット ルームにメンバーを追加しようとすると遅延
解決方法

パッケージ情報を更新します。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です :
ダウンロードMgcAdmin.msp パッケージします。
リリース日: 9 月 2012

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base 内にある資料を参照してください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、この配布ファイルのウイルス チェックを行いました。マイクロソフトは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しました。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

前提条件

前提条件はありません。この更新プログラムをインストールします。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

置き換えに関する情報

この更新プログラムは次の更新プログラムが置き換えられます。
2647088 Office 通信 Server 2007 R2 グループ チャット管理ツールの累積的な更新プログラムの説明: 2012 年 1 月、

レジストリ情報

修正プログラムのいずれかを使用するのにはこのパッケージを変更する必要はありません、レジストリ。

更新プログラムのインストールに関する情報

この更新プログラムを適用するには、MGCAdmin.msp パッケージ Office の通信サーバーが、コンピューターにインストールします。2007 R2 のグループ チャット管理ツールをインストールします。

この更新プログラムを適用すると Windows 2008 を実行しているし、ユーザー アカウント制御 (UAC) が有効になっている、コマンド プロンプトを使用して MGCAdmin.msp パッケージのインストールを開始します。以下が手順例となります:
  1. [スタート] ボタンします。[スタート] ボタン[すべてのプログラムプロパティアクセサリ.
  2. Usbehci.sys コマンド プロンプトプロパティ管理者としての実行します。.

    [ユーザー アカウント制御アクセス許可 管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または確認を提供します。
  3. MGCAdmin.mspパッケージは、コマンド プロンプトを使用して起動します。

ファイル情報

この更新プログラムがないです。製品に完全に更新するために必要なすべてのファイルが含まれている、最新のビルド。この更新プログラムには修正するために必要ファイルのみが含まれています。この問題はこの資料に記載されています。

この更新プログラムをインストールした後は、英語版のこの更新プログラムは、ファイル属性またはそれ以降のバージョンのファイル属性が、次の表に示します。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Appshapi.dll3.5.6907.236619,35212/8/316: 13x86
Appshcom.dll3.5.6907.236194,39212/8/316: 13x86
File_adminlib.dll3.5.6907.41431,94412/8/316: 13x86
File_admintool.exe3.5.6907.265174,69612/8/316: 13x86
File_clientcommon.dll3.5.6907.2651,399,40812/8/316: 13x86
File_endpoint.dll3.5.6907.2651,010,28012/8/316: 13x86
File_mgccommon.dll3.5.6907.244363,28812/8/316: 13x86
File_protocols.dll3.5.6907.41362,32812/8/316: 13x86
File_uccptransport.dll3.5.6907.246346,91212/8/316: 13x86
Rtmpltfm_dll3.5.6907.2256,264,66412/8/316: 13x86
Uccp_dll3.5.6907.2364,775,76012/8/316: 13x86
関連情報
詳細についてはソフトウェアの更新の用語でクリックして、次の資料番号を表示するには、資料は、マイクロソフト サポート技術。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2728997 - 最終更新日: 09/18/2012 09:22:00 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Office Communications Server 2007 R2 Group Chat
  • kbqfe kbfix kbexpertisebeginner kbsurveynew atdownload kbmt KB2728997 KbMtja
フィードバック