64 ビット版 Windows で 32 ビット版アプリケーションからの印刷時にプリンター固有のダイアログが背面に表示されてしまうことがある

現象
64 ビット版の Windows で 32 ビット アプリケーションから印刷を実行すると、プリンター固有のダイアログ ウィンドウがアプリケーション ウィンドウの裏側に表示されてしまうことがあります。

この問題は、たとえば 64 ビット版の Windows で 32 ビット版の Internet Explorer から印刷を実行した場合に発生することがあります。

なお、この問題は、特定のプリンター ドライバーで発生する問題ではなく、プリンター固有のダイアログ ウィンドウを表示する、すべてのプリンター ドライバーで発生します。
原因
64 ビット版の Windows で 32 ビット アプリケーションから印刷を実行する場合には、32 ビット アプリケーション上にプリンター ドライバーを読み込むことができないために、SplWow64.exe と呼ばれる中間プロセスにプリンター ドライバーを読み込んで動作いたします。

このとき、プリンター固有のダイアログが表示される SplWow64.exe プロセス上のスレッドでは、アプリケーションが動作しているウィンドウとは所属するスレッドが異なるために、それぞれのウィンドウが独立したトップレベル ウィンドウとして表示されます。

また、上記動作にて SplWow64.exe プロセスが起動してから最初に作成されたプリンター固有のダイアログは、Windows の問題によりアプリケーションのウィンドウよりも背面に表示されるという問題が報告されております。

本問題につきましては、Windows の既知の問題です。
解決方法
回避策
問題を回避するために、以下の対処方法を検討してください。

(1) 64 ビット版のアプリケーションを使用する

アプリケーションの提供元より、64 ビット版のアプリケーションが入手できる場合には、64 ビット版のアプリケーションを実行することについて検討してください。

(2) タスク バーをクリックしてウィンドウを切り替える

アプリケーションからの印刷時にプリンター固有のダイアログ ウィンドウが背面に表示される問題が発生した場合には、タスク バーに新しいタスク ボタンが表示されます。

新しく作成されたタスク ボタンをクリックしていただくことで、プリンター固有のダイアログ ウィンドウを前面に表示させることができます。

Alt + Tab キーを押下することでも、同様の回避策となります。
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2729178 - 最終更新日: 09/20/2016 10:48:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • KB2729178
フィードバック