現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Access 2010 上で上書き保存したマクロオブジェクトが、Access 2007 で編集できない

現象
Access 2010 で上書き保存を 2 回以上行ったマクロ オブジェクトを含む accdb ファイルは、Access 2007 で開くことができない、あるいは、マクロをデザイン ビューで開くことができません。
この現象は、Office Access 2007 の Service Pack の適用状況により現象が異なります。

Office Access 2007 RTM リリース版および ServicePack 1 の場合 :
accdb ファイルを開くと、次のエラーメッセージが表示され、accdb ファイルを開くことができません。

データベースの形式 'path\file_name' を認識できません。

Office Access 2007 ServicePack 2 以降の場合 :
accdb ファイルは開くことはできますが、マクロをデザイン ビューで開くと、以下のメッセージが表示され、デザイン ビューで開くことができません。
Microsoft Office Access では、<マクロ名> の設計を変更できません。
設計を変更するには、バージョン 14.0.0000.0000 以降が必要です。
このエラーの詳細については、次のマイクロソフトの Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=121914


回避策
この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1: Access 2010 を利用する

マクロ オブジェクトの編集作業に Access 2010 を使用します。


方法 2: mdb ファイルを利用する

mdb ファイルの場合、Access 2010 で上書き保存を行ったマクロ オブジェクトを Access 2007 で編集することが可能です。

以下の方法で accdb ファイルを mdb に変更してから編集を行います。

- 手順
  1. Access 2007 で、 mdb ファイルに変換する accdb ファイルを開きます
  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をポイントし、[データベースを他の形式で保存] で、次のいずれかの操作を行います。
    • Access 2002 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2002-2003 データベース] をクリックします。
    • Access 2000 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2000 データベース] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスにデータベース ファイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
再現手順
  1. Access 2007 を起動し、次の手順で新規 accdb ファイルを作成します。

    a) Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックします。
    b) [Microsoft Office Access - 作業の開始] ウィンドウの "空のデータベース" 欄の [データベースの保存場所を指定します] ボタンをクリックします。
    c) [新しいデータベース] ウィンドウにて、以下を設定し、[OK] ボタンをクリックします。
       ファイル名 : 任意の文字列
       ファイルの種類 : Microsoft Office Access 2007 データベース

    d) [Microsoft Office Access - 作業の開始] ウィンドウの "空のデータベース" 欄の [作成] ボタンをクリックし、新規 accdb ファイルを作成します。
  2. Access 2007 で [作成]タブの [マクロ] - [マクロ] からマクロ画面を表示します。
  3. マクロ画面が表示された状態で、[上書き保存] ボタンをクリックします。[名前を付けて保存] ダイアログにて任意の名前を指定し、マクロを保存します。
  4. accdb ファイルを閉じます。
  5. 手順 1 で作成した accdb ファイルを Access 2010 で開きます。
  6. Access 2010 で手順 3で作成したマクロをデザイン ビューで開き、上書き保存を行います。
  7. マクロを閉じます。
  8. 再度手順 3で作成したマクロをデザイン ビューで開き、上書き保存を行います。
  9. Access 2010 を終了し、 accdb ファイルを閉じます。
  10. Access 2007 を起動し、手順 1 で作成した accdb ファイルを開きます。
  11. Access 2007 で、手順 3 で作成したマクロをデザイン ビューで開きます。
結果

Office Access 2007 RTM リリース版および ServicePack 1 の場合 :
手順 10 で accdb ファイルを開くと、次のエラーメッセージが表示され、accdb ファイルを開くことができません。
データベースの形式 'path\file_name' を認識できません。
Office Access 2007 ServicePack 2 以降の場合 :
手順 10 で accdb ファイルは開くことはできますが、手順 11 でマクロをデザイン ビューで開くと、以下のメッセージが表示され、デザイン ビューで開くことができません。
Microsoft Office Access では、<マクロ名> の設計を変更できません。
設計を変更するには、バージョン 14.0.0000.0000 以降が必要です。

このエラーの詳細については、次のマイクロソフトの Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=121914


関連情報
データ マクロの存在するテーブルが編集できなくなる現象の詳細に関しては、次のサポート技術情報をクリックしてください。
KB982277 Access 2010 で保存したデータベースを Office Access 2007 で開いて編集することができない

Office Access 2007 で使用できない Access 2010 の機能の詳細については、以下の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。
Access 2010 および Access 2007 間の下位互換性
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2734523 - 最終更新日: 07/18/2012 10:56:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Access 2010, Microsoft Office Access 2007

  • kberrmsg kbexpertiseinter KB2734523
フィードバック