Dcomcnfg.exe を使用して既定の偽装レベルを匿名に設定すると、[ネットワークとダイヤルアップ接続のアイコンが表示されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:273461
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Dcomcnfg.exe を使用して設定すると、 既定の偽装レベル 設定するには 匿名、ネットワークとダイヤルアップ接続] で既に定義されているエントリが表示されますされなく。

以前に定義されたネットワークとダイヤルアップ接続オブジェクトを指すデスクトップ ショートカットをダブルクリックすると、さらに、「ローカル エリア接続がありません」というエラー メッセージが表示されます。
原因
Windows エクスプ ローラーを使用して、 既定の偽装レベル [ネットワークとダイヤルアップ接続オブジェクトにアクセスするには、[設定] をクリックします。匿名アクセスにはこれらのオブジェクトの詳細を表示する Windows エクスプ ローラーの十分なアクセス権がありません。

詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の文書番号をクリックしてください。
254631 ネットワークとダイヤルアップ接続のアイコンの一部が見つからない可能性があります。
回避策
この問題を回避するには、Dcomcnfg.exe をリセットして、 既定の偽装レベル 設定:
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ dcomcnfg、し [OK].
  2. で、 既定のプロパティ タブで、以外の設定をクリックします。 匿名 で、 既定の偽装レベル ボックス。既定の設定です。 識別.
この変更を行った後は、すべて定義済みの [ネットワークとダイヤルアップ接続オブジェクトは再びアクセス可能になります。
状況
Microsoft では、これ問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
Dcomcnfg.exe オンライン、文脈依存ヘルプの既定の偽装レベルの設定が正しくありません。これは、ことを示すに設定 代理人 Windows 2000 ではサポートされていませんし、ことを意味します。 匿名 サポートされています。

ただし、http://msdn.microsoft.com/library/psdk/com/cme_e2z_2jco.htm である「真の位置であるに設定するとを示す 代理人 Windows 2000 とがサポートされています 匿名 ありません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:273461 - 最終更新日: 12/05/2015 21:42:52 - リビジョン: 5.0

  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbprb kbmt KB273461 KbMtja
フィードバック