[XCCC] UTF-8 未対応のメール クライアントで Exchange 2000 から送信されたメッセージを表示できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP273615
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Internet Explorer 5 以降を使用して Microsoft Outlook Web Access (OWA) にアクセスし、メッセージを送信したときに、Unicode Translation Format-8 (UTF-8) に対応していないメール クライアントを使用している受信者がメッセージを表示できません。
回避策
この問題を回避するには、地域特有の文字を使用する機能を有効にします。

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

地域特有の文字を使用する機能を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. MSExchangeIS サービスを停止します。
  3. W3SVC サービスを停止します。
  4. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  5. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  6. 次のレジストリ キーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeWEB
    \OWA\UseRegionalCharset
  7. [編集] メニューの [変更] をクリックします。
  8. [値のデータ] ボックスに 1 と入力し、[OK] をクリックします。
  9. [レジストリ] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックします。
  10. MSExchangeIS サービスを再開します。
  11. W3SVC サービスを再開します。
: サーバー上にこのレジストリ キーが存在しない場合は、作成できます。このレジストリ キーを作成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  2. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSExchangeWEB\OWA
  3. [編集] メニューの [値の追加] をクリックし、[値] ボックスと REG_DWORD の [データ] ボックスに次の情報を入力します。

    値 : UseRegionalCharset
    REG_DWORD データ : 1
  4. [OK] をクリックし、レジストリ エディタを終了します。
状況
マイクロソフトでは、この問題を Microsoft Exchange 2000 Server の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:273615 - 最終更新日: 01/23/2014 20:11:23 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbexchange2000presp1fix kbfix kbgraphxlinkcritical kbqfe KB273615
フィードバック