Windows 7 環境で、スリープから復帰した際にネットワーク デバイスが使用できない場合がある

現象
Windows 7 環境にてスリープから復帰すると、無線 LAN や広域ワイヤレス (WWAN) などのネットワーク デバイスが使用不可となり、ネットワークに繋がらない場合があります。
また、この際デバイス マネージャーを開くと、ネットワーク デバイスにはエラー 38 が記録されています。

エラー 38: このハードウェアのデバイス ドライバーの前のインスタンスがまだメモリ内にあるので、デバイス ドライバーを読み込むことができません。
 
解決方法
本現象については次のサポート技術情報をクリックしてください。
2688892 Windows 7 ベースまたは Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターをスリープ モードからの再開後 Windows、サード ・ パーティ製 wwan の特殊なドライバーは読み込まれません
 
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2737764 - 最終更新日: 10/24/2016 13:58:00 - リビジョン: 8.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbtshoot kbexpertiseinter kberrmsg KB2737764
フィードバック