Chrome とSafari (Windows) では、Office Online で提供される[<Office アプリケーション>で開く] リンクは使用できません

現象
Chrome もしくは Safari (Windows)で Microsoft Office 文書を開いた後、[<Microsoft Office アプリケーション> で開く] リンクをクリックした場合、以下のエラーが表示されます。また、ドキュメント ライブラリのプルダウン メニューから、[<Microsoft Office アプリケーション> で編集] を選択した場合にも同じエラーが表示されます。

---
この文書を開くには、サポートされているバージョンの <Microsoft Office アプリケーション> と、Office Online からファイルを直接開くことができるブラウザーをコンピューターで実行している必要があります。
---
原因
[<Microsoft Office アプリケーション> で開く] 機能を利用するための Active X コントロールが Chrome と Safari (Windows) 用に提供されていないために、本現象が発生致します。[<Microsoft Office アプリケーション> で開く] 機能を利用するためには、OpenDocument Active X コントロールがお使いのブラウザー向けに提供されている必要があります。
解決方法
この動作は仕様です。
回避策
本現象を回避するには、以下の参考資料をご覧下さい。

[開く] が機能しない場合に、ドキュメントをダウンロードする
http://office.microsoft.com/ja-jp/HA010378334.aspx 
状況
詳細
再現手順は以下です。 
 
1) 共有ドキュメントに Office ファイルをアップロードします。

2) プルダウンメニューから、[ブラウザーで表示] を選択します。

3) ブラウザーで Office ファイルが表示されます。

4) Office Online で提供されるメニュー [<Microsoft Office アプリケーション> で開く] のメニューをクリックします。

 
関連情報
OpenDocuments コントロール
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms454230.aspx
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2739206 - 最終更新日: 09/29/2016 09:42:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft SharePoint Server 2010, Microsoft Office SharePoint Online

  • kbprb kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced KB2739206
フィードバック