Excel 2010 上でアポストロフィ (') を文字列の先頭に入力したxlsx ファイルを開く際に、ブックの回復メッセージが表示される

現象
Microsoft Excel 2010 上で、次のすべての条件を満たしたデータを入力し、保存した xlsx ファイルを開く場合、ブックの回復メッセージが表示される場合があります。
  • セルに値を入力する際、先頭にアポストロフィ (') を入力する
  • アポストロフィ (') に続けて 2 文字以上文字を入力する
  • 入力した文字の中で、一文字の漢字として IME で変換した
  • 一文字の漢字に変換した文字が、入力値の最後の文字である
例 :
'2012年 
'1円
'Windows版


解決方法
この現象を解決するには、以下の Excel 2010 修正プログラム パッケージを適用してください。

 2687606 Description of the Excel 2010 hotfix package (Excel-x-none.msp; Graph-x-none.msp): October 30, 2012

Note:
この Excel 2010 修正プログラムをインストールした後に作成する xlsx ファイルにおいて、本現象は発生しなくなります。
修正プログラムの適用前に作成されたエラーが発生する既存ファイルは、作成された時点において不正なデータを保持しているため、この Excel 2010 修正プログラムのインストール後も同じエラーが発生します。
このような既存ファイルに関しては、回避策の方法にて対処を行ってください。
回避策
以下のいずれかの方法で回避してください。

方法 1 : アポストロフィ (') を入力せずに文字を入力する

セルに値を入力する際、先頭にアポストロフィ (') を入力せずに文字を入力します。

例 : 2012年

Note :
セルに値を入力した際、日付表示やハイパー リンク等に自動的に表示形式が変更され、期待する表示にならない場合があります。
表示を変更したくない場合は、表示形式を "文字列" に設定した後に、セルに値を入力します。

  • 表示形式を "文字列" に設定する方法
    1. 表示形式を変更するセル上で右クリックし、[セルの書式設定] を選択します。
    2. [セルの書式設定] ダイアログの [表示形式] タブを選択し、"分類" のボックス内で、"文字列" を選択し、[OK] をクリックします。

方法 2 : xls ファイルを利用する

以下の手順で新機能を含まない Excel 97-2003 ブック (*.xls) 形式でファイルを保存してから、ファイルを開いてください。
  • xls ファイルとして保存する手順
    1. xlsx ファイルを開きます。
    2. ['ファイル名.xlsx' には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?] メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
    3. 表示された ['ファイル名' の修復] ダイアログの [閉じる] をクリックします。
    4. 開いた xlsx ファイルのデータを確認し、問題がなければ、[ファイル] タブの [名前を付けて保存] をクリックします。
    5. [名前を付けて保存] ダイアログ上で、 "ファイルの種類" で "Excel 97-2003 ブック (*.xls)” を選択し、ファイルを保存します。

方法 3 : xlsx ファイルを回復し保存作業を行う

xlsx ファイルを開く際に表示されたメッセージに従い、xlsx ファイルを回復します。回復後、再び xlsx ファイルを保存します。
この作業を行った xlsx ファイルを利用します。

  • 手順
    1. xlsx ファイルを開きます。
    2.  ['ファイル名.xlsx' には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?] メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
    3. 表示された ['ファイル名' の修復] ダイアログを [閉じる] で閉じます。
    4. 開いた xlsx ファイルのデータを確認し、問題がなければ、[ファイル] タブの [名前を付けて保存] にて、xlsx ファイルを保存します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
問題の再現手順
  1. Excel 2010 を起動します。
  2. セル A1 に、以下の文字列をキーボードから入力します 。Enter キーを押さず、セル内にカーソルが点滅している状態にします。

    '2012
  3. [半角/全角] キーを押下し、「ねん」と入力し Enter キーを押下します。「年」に変換されたことを確認し、Enter キーを 1 回押下します。
  4. もう一度 Enter キーを押下し、セルを確定します。
  5. [ファイル] タブから [名前を付けて保存] を選択し、xlsx ファイルとして保存します。
  6. 手順 5 で保存したファイルを閉じます。
  7. Excel 2010 で、手順 5 で保存した xlsx ファイルを開きます。
結果
  1. 次のメッセージが表示されます。

    '<FileName.xlsx>' には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい] をクリックしてください。

  2. 上記メッセージの [はい] をクリックすると、次のダイアログが表示されます。[閉じる] ボタンをクリックすると、xlsx ファイルが開きます。

    読み取れなかった内容を修復または削除することにより、ファイルを開くことができました。
    修復されたレコード: /xl/sharedStrings.xml パーツ内の文字列プロパティ (文字列)

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2740516 - 最終更新日: 10/18/2016 11:24:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Excel 2010

  • kberrmsg kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2740516
フィードバック