イベント Id 8193、12290、16387 が記録されるは、Windows Server 2012 ベースのコンピューター上のベアメタル ・ リストアを実行しようとするとき

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2742538
現象
コンピューターでのベアメタル ・ リストアを実行しようとすると、Windows Server 2012 を実行していると、リストアは失敗し、以下のイベントがアプリケーション ログに記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: VSS
イベント ID: 8193
レベル: エラー
説明: ボリューム シャドウ コピー サービス エラー: 予期しないエラーが IVssAsrWriterBackup::GetAsrMetadata のルーチンを呼び出すことです。hr = 0x80042416、システム パーティション (パーティションを「アクティブ」としてマーク) が非表示か、認識されないファイル システムが含まれています。バックアップでは、この構成はサポートされていません。

ログ名: アプリケーション
ソース: VSS
イベント ID: 12290
レベル: 警告
説明: ボリューム シャドウ コピー サービスの警告: ASR ライター エラー 0x80042416。hr = 0x00000000 です。

ログ名: アプリケーション
ソース: SPP
イベント ID: 16387
レベル: エラー
説明: ASR ライターのライターでは、スナップショットの作成時にいくつかのエラーが発生しました。詳細情報: システム パーティション (パーティションを「アクティブ」としてマーク) が非表示か、認識されないファイル システムが含まれています。バックアップでは、この構成はサポートされていません。(0x80042416)。

注: <b>Windows をインストールする前に、コンピューターの製造元のボックス エクスペリエンス (OOBE) のプログラムを実行すると、この問題は発生しません。OOBE プログラムを実行して Windows をインストールし、非アクティブな EISA パーティションは、非アクティブとしてマークされているし、行うことができますし、ベアメタル ・ リストア正常にします。
原因
この問題は、コンピューター上のアクティブな EISA パーティションが隠しパーティションとしてフォーマットされているために発生します。ベアメタル ・ リストアを実行すると、Windows はシステム パーティションのバックアップを作成しようとします。システム パーティションは、コンピューターを起動するときに使用されるドライブ上のアクティブ パーティションです。ただし、コンピューター上で自動システム回復 (ASR) ライターはアクティブなパーティションを非表示をサポートしていません。
解決方法
手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows Server 2012 ベースのコンピューターで、コンピューターの管理] を開き、ディスクの管理] をクリックします。
  2. Windows Server 2012 をインストールするドライブを右クリックします。ドライブ C に Windows がインストールされている通常は、
  3. パーティションをアクティブとしてマーク] をクリックします。
  4. [はい]操作を確認する] をクリックします。

    注: <b> 残りの手順を完了するまでは、Windows の既存のインストールを開始できません。
  5. コンピューターの管理を閉じます。
  6. Windows Server 2012 の DVD を DVD ドライブに挿入し、DVD を使用して Windows を実行します。
  7. 次の操作を選択し、し、[次へ] をクリックします。
    • インストールする言語
    • 時刻と通貨の形式
    • キーボードまたは入力方式
  8. [コンピューターの修復] をクリックします。
  9. オプションの選択] ダイアログ ボックスでは、トラブルシューティングを選択し、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  10. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    c:\windows\boot\PCAT\bootmgr c:\bootmgr をコピーします。
  11. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    Attrib + h + s c:\bootmgr
  12. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    Bootrec/fixboot
  13. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    Bootrec/rebuildbcd
  14. Windows Server 2012 をブート一覧に追加するメッセージが表示されたら、Y キーを押します。
  15. コンピューターを再起動します。
  16. ベアメタル ・ リストアもう一度実行します。


詳細
非アクティブな EISA パーティションと同じドライブ上にあるパーティションに Windows Server 2012 をインストールする場合は、アクティブな EISA パーティションと同じドライブ上にあるパーティションをマークします。EISA パーティションと同じドライブ上の他のパーティションが存在しない場合は、パーティションを作成し、アクティブとしてマークします。

注: <b>マイクロソフトは、NTFS およびファイル ・ システムの耐障害性の両方のサーバーのバックアップをサポートしています (参照) のファイル ・ システムです。参照は、Windows Server 2012 で導入される新しいファイル ・ システムです。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2742538 - 最終更新日: 04/08/2016 07:46:00 - リビジョン: 3.0

Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Datacenter, Microsoft Hyper-V Server 2012, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard

  • kbprb kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbmt KB2742538 KbMtja
フィードバック