現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Novell NetWare 環境を Windows に移行または展開する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP274279
概要
この資料は、Novell NetWare から Windows への移行を検討しているユーザーや、混合環境の展開に関する情報が必要なユーザーに対し、足がかりとなる戦略や推奨事項を提供するものです。
詳細
これらの戦略や推奨事項については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。
この文書は、使用している NetWare 環境の一部または全部を Windows 2000 Server オペレーティング システムに移行することを計画しているユーザーのためのガイドです。NetWare の移行や Microsoft によって提供されている相互運用性ツールに関する記述と共に、これらのツールを使用して NetWare のファイル、ディレクトリ、ファイルおよび印刷サービスを Windows 2000 Server と Active Directory サービスに移行する方法を手順ごとに説明したプランニング ガイドが含まれています。
Windows 2000 Professional は、あらゆるタイプの企業環境において、エンド ユーザーおよび IT 専門家に新しい強力な生産性機能を提供するように設計されています。この文書では、Novell NetWare 環境 (NetWare 5、4.x、およびそれ以前の環境を含む) における Windows 2000 Professional の機能に焦点を当てています。
Microsoft Windows 2000 は、ユーザーが Windows 2000 Server または Windows NT Server と共に、Novell NetWare、UNIX、またはメインフレーム サーバーともやり取りしなければならないような混合環境に理想的なオペレーティング システムです。このガイドでは、Novell NetWare ベースのネットワーク上で Windows 2000 Professional をインストールおよび構成する手順について概説しています。
Services for NetWare Version 5.0 に含まれている Microsoft Directory Synchronization Services (MSDSS) は、Active Directory と NDS および NetWare 3.x バインダリとの同期を可能にします。この文書は、Services for NetWare Version 5.0 の Microsoft Directory Synchronization Service コンポーネントのアーキテクチャおよびテクノロジについて述べたものです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 274279 (最終更新日 2000-10-26) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:274279 - 最終更新日: 10/29/2003 01:01:00 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbinfo KB274279
フィードバック