Publisher 2010 から 印刷 ポートに FILE: が指定された XPS プリンターに印刷するとファイルが出力されない

現象
XPS プリンターの印刷ポートが FILE: に設定されている場合、Publisher 2010 からそのプリンターに対して印刷を行うと、スプールされた印刷ジョブがエラーとなり、ファイルが出力されません。

この現象は、以下の条件をすべて満たす場合に発生いたします。
  • XPS プリンター ドライバーに対応したプリンターを使用している
  • プリンターの印刷ポートに "FILE:" を設定している
  • Publisher 2010 で "使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する" をオンに設定している (この設定は既定でオンに設定されています)
原因
XPS プリンターを使用し、かつ印刷ポートとして "FILE:" を指定した場合、出力ファイル名を指定するダイアログが表示されないために、本現象が発生します。

これは、Publisher 2010 製品設計上の制限事項となります。


解決方法
Publisher 2010 の [オプション] で、 [詳細設定] – [使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する] のチェック ボックスをオフに設定します。


状況
  この動作は仕様です。

詳細
現象の再現手順
  1. Publisher 2010 で [オプション] – [詳細設定] – [使用可能な場合はXPS拡張印刷パスを使用する] のチェック ボックスをオンに設定します。(既定でオンに設定されています。)
  2. XPS プリンターのプロパティ設定で、印刷するポートに "FILE:" を指定します。
  3. Publisher 2010 でファイルを開き、手順 2. の XPS プリンターを使用して印刷します。

結果

出力ファイル名を指定するダイアログが表示されず、印刷エラーとなります。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Egenskaper

Artikkel-ID: 2743952 – Forrige gjennomgang: 09/29/2016 09:44:00 – Revisjon: 3.0

Microsoft Publisher 2010

  • KB2743952
Tilbakemelding