Internet Explorer 8 (IE8) で CJK 統合漢字拡張 B 領域の文字にフォントを指定すると文字が表示されない

現象
Windows Internet Explorer 8 (IE8) の IE8 標準のドキュメント モードで、CJK 統合漢字拡張 B 領域の文字に対して、フォントの指定がされているコンテンツを表示すると、該当の領域の文字または文字列が、指定されているフォントとは異なるフォントで表示される、もしくは表示されません。
原因
この現象は、Internet Explorer 8 (IE8) の描画処理において、CJK 統合漢字拡張 B 領域を含むサロゲート ペアの範囲の文字に対する確認処理が適切に行われていないために発生します。

IE8 標準のドキュメント モードでは、サロゲート ペア文字に対するフォント選択の処理で、Web ページで指定されているフォントが対象の文字を適切に含んでいるかを確認します。しかし、この際にサロゲート ペアを適切に判定せず、上位のサロゲートのみで対象の文字を含んでいるかを判定します。そして、上位サロゲート領域の Unicode のコード範囲では字形が未登録のため、Web ページで指定されているフォントが適切ではないと判断されます。

その結果、IE8 が保持している Unicode の各コード ポイントに対するフォント情報が利用され、CJK 統合漢字拡張 B 領域の文字に対しては、Web ページで指定されているフォントではなく MingLiu-ExtB というフォントが適用され、この現象が発生します。
解決方法
Windows 7 および Windows Vista をお使いの場合は、Windows Internet Explorer 9 を利用することで、Web ページで指定されたフォントで文字を表示することができます。

Internet Explorer 9 をインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

回避策
Internet Explorer 8 (IE8) でこの現象を回避するには、以下 2 つの方法のいずれかを実行してください。

クライアント端末を設定する方法

対象の Web ページを互換モードで表示するよう、以下の 2 つの設定のいずれかを実行してください。

互換表示設定をする :
  1. IE8 の [ツール] メニューをクリックします。
  2. [互換表示設定] をクリックします。
  3. [追加する Web サイト] 欄に対象の Web サイトのドメイン名を入力し、[追加] ボタンをクリックします。
  4. [閉じる] ボタンをクリックします。
インターネット オプションを設定する :
  1. IE8 の [ツール] メニューをクリックします。
  2. [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [セキュリティ] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。] で、[ローカル イントラネット] をクリックし、[サイト] ボタンをクリックします。
  5. [ローカル イントラネット] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] ボタンをクリックします。
  6. [この Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに、Web サイトの URL のドメイン名までを入力し、[追加] ボタンをクリックします。

    例 : www.microsoft.com 配下のサイトの場合、http://www.microsoft.com/  を入力します。
  7. 開いたダイアログ ボックスを閉じます。

サーバー側の設定 (Web ページの変更) をする方法

META タグ、HTTP ヘッダーを使用して、IE8 標準のドキュメント モード以外で Web ページが表示されるよう指定を行います。

META タグや HTTP ヘッダーを使用したドキュメント モードの指定方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。



状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。  

この問題は、Windows Internet Explorer 9 で修正済みです。
詳細
この現象は、Windows XP 環境と、Windows Vista および Windows 7 環境で問題の現象が以下のように異なります。
  • Windows XP 環境上の Internet Explorer 8 (IE8) の場合は、CJK 統合漢字拡張 B 領域の文字が黒い四角で表示されます。
  • Windows Vista および Windows 7 環境上の Internet Explorer 8 の場合は、Web ページで指定されたフォントではなく、MingLiu-ExtB のフォントで文字が表示されます。

上記の差異は、Windows XP 環境に MingLiu-ExtB のフォントが既定ではインストールされていないために生じます。
Web ページでフォントが指定されていても、CJK 統合漢字拡張 B の領域の文字は Windows XP 環境上の Internet Explorer 8 では表示されません。

MingLiu-ExtB のフォントを表示するには、以下のサポート技術情報のフォント パックをインストールしてください。


プロパティ

文書番号:2744008 - 最終更新日: 09/29/2016 14:38:00 - リビジョン: 3.0

Windows Internet Explorer 8

  • kbbug kbnofix kbexpertiseadvanced kbharmony kbtshoot KB2744008
フィードバック