INF: SQL Server 2000 クラスタ環境へのアップグレード推奨点

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP274446
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Microsoft SQL Server 2000(以下、SQL Server 2000) フェールオーバークラスタはインストール、設定、管理が容易で、フェールオーバークラスタの保守性が向上しました。また、セットアップ、メンテナンス、耐障害性などの機能が向上しています。

SQL Server 2000 のインストールに関する詳細な情報は、次のサポート技術情報をご覧ください。

243218INF: Installation Order for SQL Server 2000 Enterprise Edition onMicrosoft Cluster Server
SQL Server 2000 では SQL Server 2000 のセットアップを通じて、ノードへの仮想 SQL Server の追加や削除が行えます。また、ノード上の各クラスタインスタンスの再インストールや再構築を、他の SQL Server クラスタインスタンスに影響を与えずに行うことが可能です。
同様に、SQL Server ユーティリティと管理ツールがフェールオーバークラスタ上で動作する場合の機能が向上しました。管理ツールには以下のものが含まれます。
  • Full-Text Search/Queries
  • SQL Server Enterprise Manager
  • SQL Server Service Control Manager
  • SQL Server Profiler
  • SQL Server Query Analyzer
  • SQL Server Mail
これらのツールの機能に関しましては、SQL Server 2000 Books Online の下記のトピックをご覧ください。
「フェールオーバー クラスタリングのサポート」
「フェールオーバー クラスタリングでの SQL Server ツールの使用」
このように、SQL Server 2000 クラスタ環境では機能や耐障害性が向上しているため、現在 SQL Server 6.5 や SQL Server 7.0 で稼動しているクラスタ サーバーを SQL Server 2000 にアップグレードすることをお勧めします。
詳細
下記のサポート技術情報で報告しております問題は、SQL Server 2000 クラスタリング環境では発生しません。
254593INF: Troubleshooting SQL Cluster Wizard Failures

254321INF: Clustered SQL Server Do's, Don'ts and Basic Warnings

247110PRB: Replication Must be Removed Before Applying Service Pack

244980INF: Virtual SQL Server Network IP Address Modifications

235987Virtual SQL Server Only Supports One TCP/IP Address

225092Evicting a Node in a Cluster Can Cause Problems in SQL 6.5 or 7.0

183959PRB: SVS Can Not Run on Other Node After Node Rebuilt
アップグレードのメリットに関するその他の情報は、次の弊社 Web サイトをご覧ください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 274446(最終更新日 2001-01-17) をもとに作成したものです。

MSCS SQL cluster considerations
プロパティ

文書番号:274446 - 最終更新日: 01/16/2015 20:47:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 6.5 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 7.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB274446
フィードバック