[INF] SQL Server 7.0 Service Pack 3 の修正一覧

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP274797
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Microsoft SQL Server 7.0 Service Pack 3 および Microsoft Data Engine (MSDE) の修正事項およびその他のさまざまな強化点を次の一覧に示します。詳細については、主要なサポート プロバイダにお問い合わせください。

使用している SQL Server サーバーに現在適用されている Service Pack のバージョンを確認するには、SQL Server クエリ アナライザのウィンドウで次のステートメントを実行します。
   SELECT @@version				
上記のクエリの結果は次のとおりです。
   7.00.623 -- SQL Server 7.0 に Service Pack が適用されていません   7.00.699 -- SQL Server 7.0 Service Pack 1   7.00.842 -- SQL Server 7.0 Service Pack 2   7.00.961 -- SQL Server 7.0 Service Pack 3				
これらの資料で説明されている回避策は、あくまでも参考情報です。更新済みソフトウェアを使用している場合は、この回避策を実行する必要はありません。

Microsoft SQL Server 7.0 (ビルド 7.00.961) および Microsoft Data Engine (MSDE) 1.0 Service Pack 3 で修正された各問題の詳細については、リンクをクリックするか、文書番号を使用して「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を検索してください。

SQL Server Service Pack には、それ以前の修正内容も含まれています。Service Pack 1 および Service Pack 2 で修正されたすべての問題は、Service Pack 3 でも修正されています。それらの問題の一覧については、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
225019 [INF] SQL Server 7.0 Service Pack 1 の 修正項目リスト
254369 SQL Server 7.0 Service Pack 2 の修正一覧
Service Pack 3 をダウンロードするには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
274799 Microsoft SQL Server 7.0 および Microsoft Data Engine (MSDE) 1.0 の Service Pack 3 を入手する方法

Service Pack 3 に付属の Readme.htm ファイルを参照するには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
274798 INF: SQL Server 7.0 Service Pack 3 の Readme.txt
詳細

SQL Server と MSDE の修正一覧

以下は、SQL Server 7.0 Service Pack 3 で修正されたバグの一覧です。記載されているリンクは、現在公開されている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に設定されています。

Bug IDリンクタイトル
26147281338[FIX] Select distinct 指定時の重複した NULL 値の排除不可
49541274310[FIX] リソース不足によりエラー 823 または 8966 が発生する
54404262699[FIX] シングル ユーザ モードの DB に既ログインのユーザで 924 エラー
55011231759[SQL]BUG: ODBC サブスクライバ追加時に SEM が SQL-DMO エラーを出力する
55030264489[SQL]FIX: Index Tuning Wizard がパラメータ化ワークロードを処理しない
55450279505[FIX] スタンバイ サーバーでトランザクション ログ領域が増加
55180280872[FIX] SQL Server 7.0 Microsoft Search が開始せず、エラー メッセージ 1332 が表示される
55912283899[FIX] 単独の ALTER TABLE ステートメントにいくつかの制約を追加すると、アサーションが表示され、続いてエラー 3624 が発生することがある
55981235693[FIX] GROUP BY と外部結合句を使用する選択クエリによって、処理されたアクセス違反が発生する
56075249294[FIX] SQL Server 7 パスワードがパスワード ポリシーの必要条件を満たさない
56180275145[FIX] SQL Server パフォーマンス条件の 1 つだけがアクティブとして処理される
56244262519[FIX] [ANSI の引用符で囲まれた識別子を使用] がオフの場合 SQLSetCursorName が失敗する
56266240853[FIX] 並列クエリを使用したロック エスカレーションにより 1203 エラーが発生しサーバーがシャットダウンされる
56598243740[FIX] AddSubscription が失敗するとハンドル リーク発生
56646281129[FIX] サイズの大きな varchar 列を使用してテーブルを更新するとアクセス違反が発生する場合がある
56702262023[FIX] 大きな Numeric 値が適切なインデックスを使用しない
56806247749[FIX] ロールまたはユーザーにテーブル レベルの権限がある場合、Enterprise Manager を使用してスクリプトを作成しても、列レベルの権限のスクリプトが作成されない
56832279697[FIX] 日本語環境でレプリケーション プロパティの切捨て発生
56950280791[FIX] DBCC CHECKDB / sp_adddistributiondb 実行時にアサーション発生
57034279690[FIX] ドイツ語版 DTS インポート ウィザードのアクセス キーの重複
57044263649[FIX] カーソルを使用した INSERT でアクセス違反
57112278250[FIX] DTS: オブジェクトとデータの転送がアクセス違反になる
57127247871BUG: DTC コミット/アボート操作がワーカー スレッドを Waittype 0x0201 で中断状態のままにします
57131274354[FIX] FAST_FORWARD カーソルの実行速度が遅くなる
57161247069[FIX] ICommandPrepare->Prepare() を使用すると ICommand->Execute() からエラーが報告されなくなる場合がある
57213277809[FIX] SA 以外が sp_procoption ストアド プロシージャを実行することがある
57260275618[FIX] 16文字を超えるSQLServerAgentのパスワードを設定できない
57268279015[FIX] SEM のバックアップ設定は RESTORE VERIFYONLY を実行しない
57286264041[FIX] DBCC CHECKALLOC が誤ってエラー 8968 および 8998 を報告することがある
57295241448[SQL]PRB: 即時更新サブスクライバとのレプリケーションがエラー 21082 で失敗
57299275614[FIX] 切り捨てエラーが発生した場合に一括挿入で次の行が挿入されない
57330279511[FIX] 空にするオプションを指定して DBCC SHRINKFILE を実行すると、ヒープ ページとテキスト ページが移動されないことがある
57354256649[FIX] 同時 DTC 操作がエラーの原因になることがある
57394280739[FIX] DTS ウィザードが OLEDB プロバイダ列挙中にハングアップ
57401275503[FIX] フォーマット ファイルを使用した BCP が例外エラーで失敗
57417278280[FIX] マルチ データベース トランザクションのアボートがアサーションで失敗
57435276303[FIX] クエリの最適化中に"EXCEPTION_FLT_OVERFLOW" が発生する
57436253010[FIX] ビジー状態の接続がカーソルを開いたままにする
57450253230[FIX] バックアップの追加で常にFile番号=1に検証が実行される
57453274428[FIX] Update 権限を禁止すると列の Select 権限も禁止される
57468276595[FIX] 出力パラメータ使用によるレプリケーションエージェントのログオンパスワード出力
57471275619[FIX] 別 RPC を呼び出す RPC が エラー と間違った結果を返す
57477280361[FIX] Enterprise Manager で [スクリプトの生成] を選択しても、適切な権限のスクリプトが作成されない場合がある
57488264192[FIX] 一括コピー操作で Nchar フィールドのパディング不正
57515260342[FIX] レプリケーションが算術オーバーフローで異常終了する
57525258083[FIX] Xproc を用いた分散トランザクションアボート時に AV
57532258087[FIX] シャットダウン中の非管理者によるバッチ実行で ASSERTION
57537281617[FIX] SQLMAINT による確認付きのテープ バックアップで、最初のファイルしかチェックされない
57545259775[FIX] ANSI_WARNINGS が OFF の時、ゼロの除算で接続が切断される
57554262462[FIX] Prepare ステートメントでの UNION 使用で変換エラー
57559255900[FIX] MDAC 2.5 以降の DTS パッケージが MDAC 2.1 でエラー
57560275487[FIX] Text、Image への 250 KB データ挿入で stack overflow
57569275487[FIX] Text、Image への 250 KB データ挿入で stack overflow
57602260346[FIX] トランザクション レプリケーションでデータのレプリケートに失敗する場合がある
57615276583[FIX] コード ページにない文字で保存された DTS を開くとエラー
57631275724[FIX] クエリ アナライザですべて置換を実行後クエリが実行されない
57635278383[FIX] レプリケーション モニタが更新されない
57640284237[FIX] テーブルに CHECK 制約が含まれている場合、2 つの LIKE 句を使用する SELECT ステートメントによりアクセス違反が発生する
57641279793[FIX] データベースの復旧中にエラー メッセージ 602 が発生する
57658276039[FIX] 重複するハッシュ キーが異なるインデックス キー値に対して生成される
57661261133[FIX] DTS: メール送信 タスクがメールボックスをいっぱいにする
57680278443[FIX] DTS: SQL Server を参照すると DTS ウィザードが閉じる
57686278509[FIX] Oracle への初期同期で引用符で囲まれた識別子を無視する
57693278855[FIX] レプリケート データベースを STANBY で復旧中 Assertion
57695257424[FIX] SP2を適用した日本語DBサーバをW2kにアップグレードする際の問題
57700278964[FIX] 連続モードによるマージ エージェント実行は一時テーブルを削除しない
57706263304[FIX] インデックスが無いテーブルへ高負荷なINSERT/UPDATEでUPDATE失敗
57727275622datetime 列のデフォルト値が BULK INSERT 操作で誤って読み込まれる
57729278421[FIX] 多数の IN 句の SELECT でスタック オーバーフローが発生しクライアント切断
57730260087[FIX] エラー番号が大きな場合、SQLServerAgent でヒープの破損発生
57737276533[FIX] マージ サブスクライバの SP2 へのアップグレードが、エラー 20026で失敗
57746274995[FIX] プランを再利用するとクエリの結果が不適切になる
57752258198[FIX] 複合キーがあるテーブルの更新でエラー 8630 が発生する
57757259021[FIX] 空の結果を持つ並列ハッシュ結合が誤ってエラーを戻す
57764274521[FIX] BULK INSERT が NOT NULL 列への NULL 値を警告なしに拒否
57775274483[FIX] SQL 2000 Distributor 使用で競合回避モジュール選択不可
57785280685[FIX] 存在しないオブジェクトへの Prepared ステートメント成功
57799258974[FIX] クエリアナライザで結果セットのすべての行がファイルに保存されない
57801274801[FIX] Windows 2000 上の SQL Server 7.0 で余分なトリップが発生
57804259551[FIX] データベース保守計画のオプション "簡単な問題点を修復する" を使用するとデータベースがシングル ユーザー モードのままになる
57805281185[FIX] OLE DB プロバイダ経由のリンク インデックス サーバーのクエリで OR 句を使用すると、エラー 7349 が報告される
57806259141[FIX] 複雑なクエリにより 8624 エラーが発生することがある
57812264170[FIX] 即時更新サブスクライバでエラー メッセージ 7415 が返される
57816274716[FIX] DTS パッケージを開くとエラー -2147287038
57820281141[FIX] ディストリビューション エージェントが高負荷状態で INSERT コマンドをスキップ
57826278629[FIX] SQL: マージレプリケーション エージェントがエラーで失敗
57827265355[FIX] nchar 型の列がスペースではなく空文字列で埋められる
57828275624[FIX] ログに記録されない一括読み込み操作の後 ID 値を回復できない場合がある
57829279088[FIX]同名のアーティクルでマージエージェントにサブスクライバの変更が無視される
57846261216[FIX] マージパブリケーションでのスナップショットエージェントが4008または50007エラー
57857274661[FIX] DELETE が対象となる行を削除できないことがある
57864278980[FIX] SUBSTRING 関数を使用した INSERT が失敗する
57871262019[FIX] HASH操作の並列クエリ中止で孤立したExtentがTempdbに残る
57872268150[FIX] INSERT..SELECT での、遅いマージ結合プランの選択
57899277547[FIX] SELECT INTO/BULK COPY オンでの BCP でテーブルが壊れる
57901266008[FIX] SP2 以後 OPENROWSET でアドホックなアクセス不可
57904278285[FIX] Tempdb 自動統計中のアテンションでシャットダウンする
57912263955[FIX] マージ エージェントが "Setting Sentgen Too High" エラーで失敗
57921274706[FIX] Regression: 多数の UNION のコンパイルに時間がかかる
57922278965[FIX] DBCS コード ページ上で Patindex 関数が誤った結果を返す
57938276225[FIX] SP2 はフィルタ条件のプロバイダへの委任に失敗する
57939278021[FIX] CHECK 制約の [レプリケーションに対する制約を有効にする] をオンにしないと、レプリケーション以外のすべての操作の制約の確認が解除される
57941274467[FIX] TOP N PERCENT を含むサブクエリで、エラー 8623 が発生する
57944264005[FIX] WHERE 句のサブクエリで NOT IN または NOT EXISTS キーワードと共に INSERT-SELECT を使用するとエラー メッセージ 8623 が表示される
57949275690[FIX] SQL Server エージェントの開始が 4 秒遅延することがある
57952264646[FIX] マージパグリケーションのスナップショットエージェントが 4408 エラーで失敗する
57954266234[FIX] 多数のBit列を含む並列クエリによってAV発生
57956263968Service Pack のインストール時にシステム管理者のパスワードがファイルに保存されることがある
57959272220[FIX] TEXT/IMAGE データ記憶領域が正しく再利用されない
57962267264[FIX] ディストリビューション エージェントが非アクティブ化サブスクリプションの報告失敗
57963278353[FIX] サーバーがメモリを割り当てるときアクセス違反が発生する
57966279319[FIX] ネストした IN および CASE 句のクエリでアクセス違反
57978264687[FIX] 列名にスペースが含まれていると、ADO アプリケーションで構文エラー
57983266234[FIX] 多数のBit列を含む並列クエリによってAV発生
57985262973[PRB] "Possible Thread Starvation Detected" が記録される
57986277897[FIX] SQL: DBCC SHOW_STATISTICS が TDS ストリームでエラー
57987279823[FIX] データベースを復元すると無効なメディア セットによりエラー 4038 が発生する
57997274811[FIX] キーセット カーソルが同じ行を繰り返しフェッチする
57999278978[FIX] IN 句中の値が多数存在時、全行が返されない場合がある
58000264880[SQL]FIX: SEM や所有者パスワード未設定の DTS からパスワード取得
58007266158[FIX] 複雑なマージ結合によってアクセス違反が発生する
58015276992[FIX] 一括挿入やスナップショット レプリケーションによるテーブル破損
58026273009[FIX] sp_helptext が正しいテキストを返さない
58032266158[FIX] 複雑なマージ結合によってアクセス違反が発生する
58035263968Service Pack のインストール時にシステム管理者のパスワードがファイルに保存されることがある
58041281287[FIX] IGNORE_DUP_KEY と テキスト列を含むテーブルで 8964 エラー
58044265865[FIX] リンク サーバーに送信されたfloat型のデータが間違って変換される
58055278387[FIX] KEY_COLUMN_USAGE.ORDINAL_POSITION 列は不正な値を返す
58057278360[FIX] 標準のセキュリティ接続で NT ユーザー名および NT ドメイン名が SQL プロファイラによって記録されない場合がある
58059260342[FIX] レプリケーションが算術オーバーフローで異常終了する
58063267953[FIX] クエリの準備とアドホック実行が重なると再コンパイルを繰り返す
58065274353[FIX] SMALLINT で COMPUTE を使用すると空の行が返される
58068268153[FIX] Timestamp 列への NO_BROWSETABLE 分散クエリでアクセス違反
58075274376[INF] sp_mergecleanupmetadata の速度とディスク領域の最適化
58078282175[FIX] NLS を使用すると 4 CPU での並列クエリが 2 CPU よりも遅い
58090266368[FIX] 並列処理実行時に複雑な更新が完了しない場合がある
58092266372[FIX] OPTION (MAXDOP 1) ヒンが並列クエリをオフにしないことがある
58093283036[FIX] マージ パブリケーションの保有期間を設定すると、サブスクリプションが削除されることがある
58095266766[FIX] 一時ストアドプロシージャが権限確認を実行しない
58099275992[FIX] SP2 への Upgrade 中に Sp_vupgrade_replication 実行でエラー
58101283034[FIX] sp_MSgetrowmetadata を呼び出した後、マージ レプリケーションが失敗する
58103278363[FIX] アテンションでエラー8906/8946が発生
58112264880[SQL]FIX: SEM や所有者パスワード未設定の DTS からパスワード取得
58121275615[FIX] RESTORE で長いファイル名を使用すると AV 発生
58127267599[FIX] SET FMTONLY, ストアドプロシージャ実行で、602, 604, 618 の発生
58129268081[FIX] データベースまたはトランザクション ログの復元でエラー 1511 が発生
58130275304[FIX] ハッシュ結合を含むクエリでアクセス違反が発生する
58133268275[FIX] ActiveX プル サブスクライバが期限切れになることがある
58137285127[FIX] UPDATE が DELETE と INSERT のペアでレプリケートされる
58148268413[FIX] DTS: 転送先に名前がない場合 DTS 変換がアクセス違反
58156276427[FIX] スナップショットが MSmerge_genhistory の重複キーで失敗
58158280747[FIX] クラスタ化インデックス キーで UPDATE ステートメントがエラー 547 で失敗する
58161276751[FIX] 一括挿入を中止するとメモリ リークが発生する場合がある
58168275427[FIX] SP2 Regression: Joinを含む更新が、601エラーの原因となる
58170275661[FIX] プールされた接続がリセットされると KILL コマンドでエラー 6107
58174274314[FIX] SQL Server 7.0 SP2 の自動クライアント セットアップでエラーが発生する
58175269560[FIX] レプリケーションActiveXコントロール LoginTimeout/QueryTimeoutは無効
58184274993[FIX] GRANT_WITH_GRANT により列レベル権限の表示が不正になる
58186272457[FIX] SQL Server 例外が CQDynArray::Resize で発生する
58198278366[FIX] ヒープに対する同時圧縮操作によってエラー発生
58199269282[FIX] 非クラスタ化インデックスを持つ一時テーブルへのクエリで、エラー 602
58203269839[FIX] リモートインデックスプロバイダのクエリでエラーが発生
58212274765[FIX] ハッシュ結合を使用した並列クエリが誤った結果返す
58214282174[FIX] データベース復元による CPU スピン発生
58223269697[FIX] 並列プラン SELECT の取消によって ROLLBACK 状態
58233273584[FIX] マルチサーバー ジョブがフランス語版 TSX で失敗する
58247284440[FIX] NEWID() を使用する CASE での更新によってエラーが発生
58253274470[FIX] 列セットが列と異なる場合 DISTINCT が間違った結果を返す
58263276529[FIX] SP2 の不具合 - ハッシュ結合を使用する更新クエリで行が更新されない
58279274266[FIX] データ変更クエリを実行するとエラー 3624 が発生する
58284264646[FIX] マージパグリケーションのスナップショットエージェントが 4408 エラーで失敗する
58285280744[FIX] 一時複合インデックスが 900バイトを超えると更新クエリがエラーを返す
58286281287[FIX] IGNORE_DUP_KEY と テキスト列を含むテーブルで 8964 エラー
58287280807[FIX] SQL 2000 暗号形式で SQL 7.0 DTS パッケージ保存不可
58289276048[FIX] フルテキスト検索を実行中の COledbError::RaiseRestartPositionError でアクセス違反が発生する
58293280361[BUG] Enterprise Manger の [SQL スクリプトの生成] で適切な権限のスクリプトが作成されないことがある
58299277737[FIX] 行フィルタ選択を使用しているとき、マージ レプリケーションが誤った競合を報告する
58302275339[FIX] DTS ウィザードが変換先のテーブル名を正しく指定しない
58303275670[FIX] DTS ウィザードはカスタム データ型を正しく解析しない
58305276060[FIX] ORDER BY を含む SELECT ステートメントのソート順が維持されない
58316276041[FIX] text/image データの取得でエラー 5180 が返される場合がある
58319278369[FIX] UMS をファイバモードで実行するとスタックダンプが不完全になる
58325278371[FIX] 接続中または切断中の SQL診断実行で AVまたはサーバー ダウン
58327278372[FIX]スタックダンププログラムを実行すると仮想バイトでメモリリークが発生する
58361275536[FIX] LIKE でハイフンを使用したリンク サーバー クエリが遅い
58369281287[FIX] IGNORE_DUP_KEY と テキスト列を含むテーブルで 8964 エラー
58372278394[FIX] DTC のインポートに失敗しても、エラー8509がクライアントに返されない
58383277839[FIX] マイナスの Object ID のアクティブ SDES メッセージ
58386277843[FIX] 元のデータベースの圧縮が有効な場合に、スタンバイ モードでのログの復元が 9004 エラーの原因になる
58397276067[FIX] 重複したディストリビューションステップが不適切なプラン選択をもたらす
58404281295[FIX] マージ レプリケーションの同期が遅くなることがある
58405275593[FIX] 並列プランを使用すると DELETE で 8908 エラー発生
58433275901[FIX] エラーが発生した RPC で @@ERROR が 7221 に上書きされる
58465277029[PRB] マスタ サーバーとして動作している SQL Server 7.0 が SQL Server 2000 の名前付きインスタンスをターゲット サーバーとして登録できない
58467277716[FIX] DB2 に対する OPENQUERY/OPENROWSET は間違った結果を返す
58472276234[FIX] SQLMaint.exe がデータベースの状態を正しく設定しない
58473278671[FIX] SA 以外が INSERTED テーブルまたは DELETED テーブルにアクセスするトリガを起動するクエリを実行すると、クエリのパフォーマンスが低下する
58497276499[FIX] インデックスを持つをローカル一時テーブルを含むストアド プロシジャでAV
58503281191[FIX] DB2 サブスクライバに対する SQL Server のレプリケーション同期が Numeric データ型で失敗する
58522277839[FIX] マイナスの Object ID のアクティブ SDES メッセージ
58544277698[FIX] ビューの LEFT OUTER JOIN が正しくない結果を生成する
100932280380[FIX] SQL Server で提供している拡張ストアドプロシージャでバッファオーバーフローが発生する
100936280380[FIX] SQL Server で提供している拡張ストアドプロシージャでバッファオーバーフローが発生する
101265288185[FIX] ストアドプロシージャが初回実行時のパラメータ値を継続して使用する

以下の資料は現在作成中のため、リンクは使用できません。できるだけ多くの情報を提供するために、これらの資料を掲載しています。

Bug IDリンクタイトル
57883278022[FIX] text 列をマルチバイト コードページからシングル バイト コードページに変換すると一括挿入により不要な文字が挿入される
57917275721[FIX] 再生中に発生する tempdb の破損
58160280808[FIX] Shiloh マージ エージェント スナップショットを使用しなくなったことが SQL Server 7.0 SP2 プル サブスクライバで検出されない
58222286257[FIX] 破損したテキストに長いクラスタ化キーが含まれていると DBCC CHECKTABLE が失敗する
58334277738[FIX] 集計を使用した並列 Select で不適切な結果が返される

OLAP サービスの修正一覧

以下は、SQL Server 7.0 Service Pack 3 で修正されたバグの一覧です。記載されているリンクは、現在公開されている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に設定されています。

Bug IDリンクタイトル
3825, 11211248829[FIX] OLAP: OLAP サービスが接続を拒否することがある
7454275049[FIX] OLAP: 計算されるメンバの編集でエラーとなることがある
7709259677[FIX] OLAP : 集計が存在しても集計を使用しないことがある
8300274701[FIX] OLAP: SP2 アップグレード後のサーバー再接続でエラー
8888263619[FIX] OLAP: SP2 アドインを適用後に Archive/Restore が失敗
9010263155[FIX] OLAP : すべてのディメンション処理で、失敗することがある
9820271760[FIX] OLAP: DTS からインクリメンタル更新を行うと、集計が不正
9065274732[FIX] OLAP: Archive/Restore の使用で Temp フォルダの権限が変更
11193275135[FIX] OLAP: 文字列のサイズが 1 KB を超えると StrToSet がエラー
11211248829[FIX] OLAP: OLAP サービスが接続を拒否することがある
11214275919[FIX] OLAP: パーティション編集時に OLAP マネージャが応答停止
11240274843[FIX] OLAP: キューブ処理でプライベート ディメンションがインクリメンタル更新される
11260275050[FIX] OLAP: OLAP マネージャで OLAP データベースが見つからない
11261272006[FIX] OLAP: キューブおよびデータベースが表示されない
11276275924[FIX] OLAP: リポジトリを移動すると OLAP マネージャが応答停止
11287275867[FIX] MDAC 2.6 のインストール後 OLAP マネージャからエラーが返されることがある
11303276608[FIX] OLAP: パーティションに集計を追加するとエラー発生

外部の修正一覧

以下は、SQL Server 7.0 外部のコンポーネントによって修正され、SQL Server 7.0 Service Pack 3 (SP3) で修正されているバグの一覧です。

製品リンクタイトル
Access および Visual Studio266277[VS60] Visual Database Tools を SQL Server 2000 に対して使う
Microsoft Data Access Components279401[PRB] Access/Jet ODBC ドライバにおいて不必要にローカライズされた並べ替え順文字列


上記以外の質問がある場合は、次の Microsoft SQL Server ニュースグループを参照してください。Microsoft SQL Server ニュースグループ

Microsoft SQL Server の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に関するコメントは、SQLKB にお寄せください。
SP3
プロパティ

文書番号:274797 - 最終更新日: 02/23/2014 22:20:07 - リビジョン: 10.3

  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server OLAP Services
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB274797
フィードバック