Windows 7 でコンピューターをロックするとスクリーンキーボードなどで、正しい文字が入力できない場合がある

現象
Windows 7 のスクリーン キーボードまたは Tablet PC 入力パネルのタッチ キーボードで [Shift] キーを押下した状態で、コンピューターをロックすると、[Shift] キーが押下されたまま解除できない現象が発生します。
この現象が発生すると、正しい文字が入力できなくなります。また、パスワードが設定されているユーザーでは、再ログオンできなくなる場合があります。

説明:

スクリーンキーボードとタッチキーボードからは、外部接続の入力装置に代わって画面上に表示されるキーボードから入力を行うことができます。
それぞれ以下のメニューから起動します。

[スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [コンピュータの簡単操作] - [スクリーンキーボード] の順でクリックします。
[スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [Tablet PC] - [Tablet PC 入力パネル] - タイトルバー上の [タッチキーボード] ボタン をクリックします。

再現手順
--------------
1. パスワードが設定されているユーザーで Windows にログオンする。
2. スクリーン キーボードまたは タッチ キーボードで、[Shift] キーをクリックして、[スタートメニュー] - [シャットダウン] - [ロック] を選択する。
3. ログオン画面に切り替わる。

回避策
スクリーン キーボードまたはタッチ キーボードしか使用できない環境では、上記操作を行わないでください。
物理キーボードを利用可能な場合、ロックされている [Shift] キーを押下することで、回避することが可能です。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
[Shift] キーではなく、[Windows] キーがロックされる問題については、次のサポート技術情報をクリックしてください。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 ベースの OS において、スクリーン キーボードなどの Windows ロゴ キーが不正な表示になる (2780410)
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2748369 - 最終更新日: 10/31/2016 09:34:00 - リビジョン: 6.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Service Pack 1, Windows 7 Ultimate

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2748369
フィードバック