現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 8 が一部の Cisco ルーターに接続することができません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2749073
概要
Windows 8 クライアントは、Windows 7 and XP マシンが接続中の時、一部の Cisco ルーターを使用して既存のワイヤレス インフラストラクチャに接続できない場合があります。


原因

Windows 8 Cisco 統合ワイヤレス ネットワークに接続中に問題があります。クライアントが WPA または WPA2 キー管理を使用して AES 暗号化で接続が失敗します。クライアントでは「デバッグ」、ワイヤレス LAN コント ローラーで有効次のようなメッセージは表示されます。

*dot1xMsgTask: Jun 12 20:23:37.471: 00:11:22:33:44:55 Retransmit failure forEAPOL-Key M1 to mobile 00:11:22:33:44:55, retransmit count 5, mscb deauth count 0



Windows 8 OS でネイティブ IEEE 802.11w (2009) をサポートします。クライアント実装は IEEE 802.11w に準拠している仕様です。すべての Windows 8 は、WLAN のミニポート ドライバーは、Windows ハードウェア認定プログラムにより、IEEE 802.11w のサポートに必要な認定です。Windows 8 クライアントが Cisco の MFP 対応 Ap に接続しようとすると、接続は失敗します。このエラーは Windows 8 の IEEE 802.11w の実装とその Ap で Cisco の MFP の実装間で相互運用性問題の結果です。AP 4 方向ハンドシェイクの M1 の正しい「キー記述子バージョン」が報告されません。クライアントが予期しない M1 になるし、4 方向のハンドシェイクが失敗したため。 802.11w をサポートしないレガシ クライアントではこの問題はありません。
解決方法
Cisco の MFP の実装に問題 isdue。Cisco のこの問題については、CSCua29504.There はこの問題の 2 つ既知の解像度です。

1。更新されたファームウェア イメージをコント ローラーの更新: Cisco はの更新リリースに問題を修正。更新されたソフトウェアをダウンロードします。https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-27213.このオプションが推奨高い。このイメージは M1 の 4 つの方法のハンドシェイク メッセージを正しいキー記述子「のバージョン」を報告するための修正プログラムがします。4 方向のハンドシェイクが正常に完了ため、正常に接続を確立します。Windows WLAN 8 のすべての機能を使用することもできますし上記の接続の問題を解決します。

2。 Windows 8 より前のドライバーにロールバックします。Windows 8 より前のドライバーにロールバックすることもできます。これらのドライバーは、ハードウェアの製造元またはその web サイトから入手できます。

この方法は Windows 8 の特定のすべての WLAN 機能を無効にし、ユーザー エクスペリエンスを Windows 8 より前のドライバーでサポートされている機能と同等です注意してください。


詳細

この資料が提供する情報と解決方法は、発行日の時点でのこれらの問題に関するマイクロソフトの見解を示すものです。この解決方法は、Microsoft またはサード パーティのプロバイダーを通じて利用可能です。マイクロソフトは、この資料に記載されているサード パーティ プロバイダーまたはサード パーティの解決方法を特に推奨していません。また、この資料で説明している以外にも、他のサード パーティ プロバイダーまたはサード パーティの解決方法があるかも知れません。マイクロソフトは変化する市場状況に対応しており、この情報はマイクロソフトが確約したものとみなされるべきではありません。マイクロソフトは、この資料で言及されたサード パーティプロバイダーまたは マイクロソフト によって提供された情報または解決方法の正確性を保証できません。

マイクロソフトは、明示、黙示または法定を問わず、すべての表現、保証、および条件を除外します。それらには、任意のサービス、ソリューション、製品、その他資料または情報に関する表現、保証、もしくは権原、非侵害、満足、商品性、特定目的との適合性の条件を含みますが、それらに限定されません。マイクロソフトはいかなる場合においても、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。







注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2749073 - 最終更新日: 07/03/2015 23:24:00 - リビジョン: 4.0

Windows 8 Enterprise, Windows 8 N, Windows 8 Pro

  • kbmt KB2749073 KbMtja
フィードバック
l>t=">