Word 図オブジェクトに対する編集内容が保存されない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
テキスト ボックス内に Word 図オブジェクトが挿入されているような Word 文書において、Word 図オブジェクト内に含まれるテキスト ボックスの編集を行った後に保存をしても、保存後のファイルに編集内容が反映されない場合があります。この時、保存後のファイルを開くと、編集後の内容が表示されますが、Word 図 オブジェクトを編集のために開くと編集前の文字列がテキスト ボックスに表示されます。
回避策
以下のいずれかの方法にて Word 文書を作成することで、現象を回避することができます。

  • 対象となる図を画像データとして Word 文書に貼り付けます。
  • 直接ワード上で図を描画します。
  • テキスト ボックスに Word 図オブジェクトを挿入しないようにします。
  • Word 2010 を使用して文書の編集を行います。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2750360 - 最終更新日: 09/29/2016 09:49:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Word 2003, Microsoft Office Word 2007

  • kbbug KB2750360
フィードバック