Windows 8 のベースのクライアント コンピューターのサポートをシステム センター構成マネージャー 2007 SP2 で更新プログラムを追加します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2750782
はじめに
更新は、Microsoft システム センター構成マネージャー 2007 Service Pack 2 で (SP2) の Windows 8 ベースのクライアント コンピューターのサポートを追加します。

また、この更新プログラムの Windows 8 と Windows Server 2012 をサポートされているプラットフォーム] ボックスの一覧で、次の機能追加します。
  • ソフトウェアの配布
  • ソフトウェアの更新の管理
  • 必要な構成管理 (DCM)
この更新プログラムは、以下の問題も修正されます。
  • データ探索マネージャー (DDM) は、Active Directory システム探索を使用して、検出されたコンピューターの Windows 8 ベース クライアント構成要求 (Ccr) を作成しません。
  • 電源の新しいプロファイル システムを処理するときに、SMS Agent Host サービス (Ccmexec.exe) または WMI プロバイダーのホスト サービス (Wmiprvse.exe) が予期せず停止します。
詳細
この更新プログラムをインストールすると、AI_UPDATE_SERVICE_POINT サービスを再起動します。ただし、30 秒以内にサービスが再起動しない場合は、再起動操作はタイムアウトします。この状況では、サービスのスタートアップのタイムアウト値は 150 秒にまで拡張します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] をクリックし、プロパティ ].
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。
  3. で、 編集 メニューのポイント 新しいプロパティ DWORD 値.
  4. 種類 行うをクリックし、Enter キーを押します。
  5. Usbehci.sys 行うプロパティ 変更.
  6. で、 [値のデータ ボックスし、目的のタイムアウト値をミリ秒単位 (ms) で入力し、クリックしてください ].場合は、目的のタイムアウト値は 150 秒ですが、入力します。 150000 続いて [値のデータ ボックス。
  7. で、 ファイル メニューをクリックして 終了.
  8. コンピューターを再起動します。

    メモコンピューターのサービス コントロールの変更を適用するのには、マネージャーを再起動する必要があります。
メモこの修正プログラム パッケージは、x86 ベースまたは x64 ベースのバージョンのオペレーティング システムを実行しているシステム センター構成マネージャー 2007 SP2 サイト サーバーにインストールできます。

修正プログラムのインストールの詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。 2477182 システム センター構成マネージャー 2007年の修正プログラムのインストール ガイド

重要管理者コンソール、Windows 8 のシステム上に、.Net を使用するには、フレームワーク 3.5 を有効にする必要があります。それ以外の場合は、管理コンソールが起動しない、次のエラー メッセージが表示されます。
MMC スナップインを初期化できません。
この問題が発生した場合は、管理者コンソールをアンインストールする、.NET Framework 3.5 で、有効にして、管理者コンソールを再インストールします。コントロール パネルの [プログラムと機能] 項目を使用して.NET Framework を有効にできます。さらに、.Net を有効にできますでは、次のコマンドを実行しているフレームワーク。
dism.exe オンライン/enable-feature/featurename:NetFX3/Source:X:\sources\sxs
メモこのコマンドでは、"X"は、Windows インストール メディアを含むドライブのプレース ホルダーです。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムをマイクロソフトから入手することができます。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムさらにテストを受ける可能性があります。したがって、この問題のために深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この資料の上部に「修正プログラム ダウンロード使用可能」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートへお問い合わせいただき、修正プログラムを入手してください。

メモその他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。 メモ「修正プログラム ダウンロード使用可能」フォームに修正プログラムを入手できる言語が表示されます。お使いの言語の修正プログラムが存在しない場合、表示されません。

前提条件

この更新プログラムを適用するには、システム センター構成マネージャー 2007 SP2 をインストールする必要があります。

次のロールでは、この更新プログラムを適用できます。
  • プライマリ ・ サイト
  • セカンダリ サイト
  • リモートの AdminConsole
  • リモート プロバイダー
  • クライアント
メモこの更新プログラムは、構成マネージャー クライアントに直接適用できません。サイト サーバー上で更新プログラムをインストールして、その生成されたパッケージをクライアントに展開する必要があります。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

クライアント側、クライアント側の更新では、次のマイクロソフト サポート技術 (Sccm2007ac-sp2 の kb2698619-x86-enu.msp) の置換を更新します。

977384 前提条件の修正プログラムの詳細については、システム センター構成マネージャー 2007 R3

メモこの置換では修正プログラム 977384 でクライアント用更新プログラムのみに影響します。この置換全体の修正プログラム パッケージには影響しません。

ファイル情報

英語 (u. s.) バージョンのこの修正プログラムは、次の表に示す属性を持つファイルをインストールします。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付プラットフォーム
Adminui.common.dll4.0.6487.22131,841,78401-2 月-201018: 20x86
Adminui.dcmproperties.dll4.0.6487.2213371,32001-2 月-201018: 20x86
Adsource.dll4.0.6487.2212128,12001-2 月-201018: 15x86
Baserc.dll4.0.6487.221361,04801-2 月-201018: 20x86
Basesql.dll4.0.6487.2213195,70401-2 月-201018: 20x86
Basesvr.dll4.0.6487.22131,746,04001-2 月-201018: 20x86
Pwrhinvprov.dll4.0.6487.220798,91201-2 月-201017: 50x86
Sccm2007ac-sp2 の kb2698619-x 86-enu.msp該当なし1,193,47201-2 月-201017: 50該当なし
Update.sql該当なし9,67601-2 月-201018: 20該当なし
Baserc.dll4.0.6487.221361,04801-2 月-201018: 20x86
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2750782 - 最終更新日: 12/03/2012 08:24:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center Configuration Manager 2007 Service Pack 2

  • kbqfe kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbsurveynew kbautohotfix kbmt KB2750782 KbMtja
フィードバック