現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook の Exchange のプロキシ設定] ダイアログ ボックスは、Exchange Server 環境でプロキシ サーバーの内部のホスト名を常に表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2754898
現象
Outlook Anywhere を内部または外部のネットワークからの Microsoft Exchange の Servermailbox への接続に使用することを想定しています。このような状況は、Outlook Anywhere の内部のホスト名がプロキシ サーバーとして Microsoft Exchange のプロキシ設定] ダイアログの [Microsoft Outlook で Exchange の常に表示します。さらに、内部の認証の設定は、[Exchange のプロキシ設定] ダイアログ ボックスで常に表示されます。

たとえば、Exchange Server で Outlook Anywhere の設定を構成します。外部ホスト名を"mail.contoso.com"に設定し、内部のホスト名の設定を"internal.contoso.com"にします。
コマンド ・ ラインで設定を表示するためのスクリーン ショットです。
ただし、Outlook の [Microsoft Exchange のプロキシ設定] ダイアログ ボックス常に内部ホスト名を表示、プロキシ サーバーとして外部ネットワークから接続する場合でも。
Microsoft Exchange のプロキシ設定] ダイアログ ボックスで設定を表示するためのスクリーン ショット
原因
この動作は仕様です。クライアントの接続場所に関係なく、プロキシ サーバーとして内部のホスト名を常に表示されます。ただし、Outlook は、バック グラウンドでユーザーのメールボックスへの接続に最適な設定を常に使用します。

詳細
Exchange Server 2013年には、InternalHostnameプロパティが Outlook Anywhere に含まれています。Exchange Server への接続に Outlook Anywhere を使用すると、まず内部のホスト名が使用されます。ただし、内部のホスト名を使用して Exchange Server に接続できません、ときに Outlook は、内部のホスト名の代わりに外部のホスト名を使用します。

URL Outlook Anywhere を使用して Exchange Server に接続するために特定するには、次の手順を実行します。
  1. Ctrl キーを押しを押し、通知領域の Outlook アイコンを右クリックします。
  2. [接続状態] をクリックします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2754898 - 最終更新日: 10/01/2015 19:18:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB2754898 KbMtja
フィードバック