現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 2013 または Office 365 ホームのインストール エラー」の署名を確認できません」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2756166
解決方法
ダウンロードと installOffice 365 ホームまたは Office 2013 スイートには、しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

「申し訳ございません。Office 製品をインストールするために必要なファイルの署名を確認できません。」

このエラーを修正するのには、次の方法を実行してください。

方法 1: は、ワイヤード (有線) 接続してください。

ワイヤレス接続を使用している場合は、代わりに、ネットワーク ケーブルを介してコンピューターを接続してください。ダウンロードを高速化し、インストール プロセスもあります。

方法 2: インターネット一時ファイルをクリアします。

インターネットのファイルを Internet Explorer で自動的に実行を一時的にオフにそれを修正します。



場合は、修正プログラム、およびエクスプ ローラー useInternet Windows 7、以下の手順を手動で実行できません。
  1. 開始] をクリックし、コントロール パネルに移動し。
  2. インターネット オプションを開きます。
  3. [全般] タブで、[閲覧の履歴] の下の [削除] をクリックします。
  4. インターネット一時ファイル] チェック ボックスを選択します。
  5. お気に入りリストの Web サイトに関連する Cookie やファイルを削除したくない場合は、[お気に入り Web サイト データを保持する] チェック ボックスをオンにします。
  6. [削除] をクリックします。
Windows 8 でのインターネットの一時ファイルをクリアするには、閲覧の履歴の削除"するには」セクションの指示に従って操作Internet Explorer の設定をリセットします。.

それでもエラーが発生する場合は、ダウンロード ファイルの名前を変更します。これを行うには、次の方法を使用します。

ダウンロードするファイルの名前を変更する方法

  1. 最初に Office のインストールを開始した時と同じ手順を実行します。
  2. オプションを表示 Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない保存またはキャンセル保存] の横のドロップダウン矢印をクリックし、名前を付けて保存を選択します。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイル名を確認します。このファイル名の末尾に、[1] のように角かっこ付きの数値が含まれている場合は、それを削除します。
  4. ファイルを保存し、保存した場所に移動します。
  5. ファイルを開いてインストールを開始します。


詳細
インターネット一時ファイルおよび web ページの履歴を削除する方法の詳細については、この Windows の記事を参照してください。Web ページの履歴を削除します。.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2756166 - 最終更新日: 04/21/2014 18:17:00 - リビジョン: 13.0

  • kbtshoot kbsurveynew kbmsifixme kbfixme kbmt KB2756166 KbMtja
フィードバック
rClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("