現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Storage Server 2008 R2 Essentials の更新プログラム ロールアップ 4 が利用可能です。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2757013
はじめに
Windows 記憶域サーバー 2008 R2 Essentials の更新プログラムのロールアップ 4 で修正される問題を掲載しています。

重要この更新プログラムのロールアップには、サーバー側の修正プログラムが含まれます。この更新プログラムのロールアップを適用した後、クライアント側のパッケージ上のすべてのクライアント コンピューターを自動的にインストールされます。クライアント側のパッケージの詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
2757014 Windows Small ビジネス サーバー 2011 Essentials は、Windows Home Server 2011、および Windows ストレージ サーバー 2008 R2 Essentials の更新プログラムのロールアップ 4 のクライアント側のパッケージがあります。

この更新プログラムによって解決される主な問題点

問題 1

スタート パッドに Mac OS X 10.8 マウンテン ライオンを実行しているコンピューターにログオンするときに、次のようなエラー メッセージが表示されます。
サーバーの構成ファイルの読み込みに失敗しました。

問題 2

ゲートキーパーの電源を切り、AppStore からインストールまたは Mac OS X 10.8 マウンテン ライオンを実行しているコンピューター上の信頼できる開発者を有効にすると、クライアント コネクタのインストールがブロックされます。

問題 3

アップルの Bonjour のサービスは Windows 記憶域サーバー 2008 R2 Essentials サーバー上で実行されている場合は、クライアント コンピューター、クライアント コネクタを使用してサーバーに接続できません。

問題 4

Windows 記憶域サーバー 2008 R2 Essentials でコンピューター構成ファイルにセキュリティ識別子 (SID) が空で、クライアントのバックアップのデータベースが破損し、クライアントのバックアップ ・ サービスに障害が発生しました。

問題 5

Windows Live にドメインを構成するには、リモート Web アクセス セットアップ ウィザードを実行すると、エラーが発生します。リモートからリモート Web アクセス (RWA) ページを参照しようとすると、さらもブロックされています。この問題は、Windows Live ID サインイン アシスタント コンポーネントがアンインストールされますが予期せずに発生します。

問題 6

クライアント コンピューターからリモートで管理されるサーバーを設定するものとします。タイム ゾーンの設定] ダイアログ ボックスで、タイム ゾーンを太平洋標準時 (米国 & カナダ) を設定します。サーバーの展開を終了した後このような状況では、タイム ゾーンが正しくバハカリフォルニア州にサーバー上で設定しないされます。

問題 7

XML 変換モジュール Windows 記憶域サーバー 2008 R2 Essentials の無効なファイルを処理するとき、その状態のいくつかのサービスを開始できませんエラー メッセージが表示されます。

問題 8

バックアップのサービスからのイベント ログのバックアップ履歴の取得しようとするとに発生サーバー バックアップ サービス例外問題が修正されます。サーバーのバックアップのサービス例外の問題の詳細については、次のマイクロソフト web サイトに移動します。

既知の問題

問題 1

Windows 記憶域サーバー 2008 R2 インストール Essentials の更新プログラムのロールアップ 4 を持つ Mac クライアントのコネクタを使用してこの更新プログラムをインストールすることはできません。この問題の Mac の外部バイナリ変更要件に発生します。この問題を回避するには、更新プログラムのロールアップ 4 をインストールする前に、Mac クライアント コネクタを再インストールします。

メモ この問題は、Windows 記憶域サーバー 2008 R2 インストール Essentials の更新プログラムのロールアップ 3 を持つサーバー上でのみ発生します。
詳細

更新プログラムの情報

この更新プログラムを入手する方法

この更新プログラムは、次の Microsoft Update web サイトから利用可能です。

前提条件

この更新プログラムをインストールするには、Windows 記憶域サーバー 2008 R2 Essentials を実行している必要があります。

レジストリ情報

このパッケージの更新プログラムを使用するために、レジストリに変更を加える必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムによって、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

プログラムのアンインストール情報

この更新プログラムを削除するを使用して、 [プログラムと機能 コントロール パネルの項目。さらに、クライアント側のパッケージからすべてのクライアント コンピューターに個別にアンインストールしてください。

関連情報
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
この資料に記載されているサード ・ パーティ製の製品は、マイクロソフトに依存しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2757013 - 最終更新日: 12/23/2012 08:09:00 - リビジョン: 4.0

  • Windows Storage Server 2008 R2 Essentials
  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbfix kbmt KB2757013 KbMtja
フィードバック