[VSS6] SP5 : analyze -f を実行すると analyze.log ファイルが上書きされる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP275926
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象

Analyze.exe に -f を付けて使用すると、\data\backup フォルダの中の analyze.log ファイルが置き換えられ、次のような警告が表示されます。

バックアップ フォルダ \data\backup は空ではありません。
再構築時に自動修正を行うには、バックアップ フォルダを空にしてください。これを行わないと、処理が失敗した場合にリストアすることができなくなります。

ただし、analyze.log は置き換えられます。
原因

バックアップ ディレクトリが、analyze -f を実行する前に空になっていないためです。
解決方法

Visual Studio(R) 6.0 Service Pack 5 をインストールすることで解決できます。
状況
資料の冒頭に記載している製品の障害として確認しております。
この障害は Visual Studio(R) 6.0 Service Pack 5 にて修正されました。
Visual Studio 6.0 Service Pack の詳細情報は、弊社 Web サイトをご覧ください。
詳細

問題の再現手順
  1. analyze -f ../data を実行します (analyze.log を含むバックアップ ディレクトリが作成されます)。
  2. バックアップ ディレクトリの名前を変更せずに、analyze -f ../data をもう一度実行します。
関連情報
194295 [VS60] Service Pack がインストール済みか確認するには
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 275926 (最終更新日 2000-12-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:275926 - 最終更新日: 02/05/2014 05:47:31 - リビジョン: 1.0

Microsoft Visual SourceSafe 6.0 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbvs600sp5 vss5 vss6 KB275926
フィードバック