更新プログラム 14.2.4 をインストール後、Retina ディスプレイが有効にならない

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2761073
解決方法

場合によっては、Office 14.2.4 更新プログラムを適用後 Retina ディスプレイのサポートが有効にならないことがあります。この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. Office for Mac のすべてのアプリケーションが完全に閉じているを確認してください。ドッキング ステーションにプログラム アイコンを開くが表示される場合は、キーを押しながら、 コントロール キーのアイコンをクリックし、選択 終了.
  2. ファインダー 開き、選択 移動 > アプリケーション.
  3. Microsoft Office 2011 を検索、 アプリケーション フォルダーです。
  4. Option キーを押しながら、Microsoft Office 2011年フォルダーをデスクトップにドラッグします。フォルダーをコピーしているのであり、移動ではないことを示す、緑色のプラス記号がカーソルの横に表示されます。
  5. 1 回のコピーを終了を右クリックし (またはコントロール +] をクリックして) Microsoft Office 2011年の元のフォルダーと選択 ゴミ箱に移動します。.
  6. 現在デスクトップの背面にある Microsoft Office 2011年のフォルダーをドラッグして移動し、 アプリケーション フォルダーです。フォルダーに戻るの移動が完了すると、 アプリケーション フォルダーを Office for Mac 2011 アプリケーションを起動し、HiDPI モードでは、アプリケーションが表示します。
詳細

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2761073 - 最終更新日: 09/30/2012 03:06:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition

  • kbmt KB2761073 KbMtja
フィードバック