現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook は引き続き、ドメイン パスワードの変更後に資格情報の入力を求める

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2762344
現象
ドメイン ユーザー アカウントのパスワードが変更されると、Microsoft Outlook 2010 と Microsoft Outlook 2013 がパスワードを要求、します。資格情報を記憶する] オプションを有効にする] をクリックし、新しいパスワードを入力した後、現在の Windows セッション中に再度要求されません。ただし、Windows をログオフして、再度ログインして Outlook を起動、もう一度求められます、資格情報の。
原因
パスワードが変更される前に、資格情報が保存されます。Outlook資格情報を記憶する] オプションを有効にした場合でも、認証のプロンプトを起動したときに、保存された資格情報は上書きされません。
解決方法
この問題を解決するのには、Outlook 2010 または Outlook 2013 の最新の更新プログラムをインストールします。 Microsoft Outlook の最新の更新プログラムに関する詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
2625547 (アメリカ英語のみ) の Microsoft Outlook の最新の適用可能な更新プログラムをインストールする方法
回避策
Outlook 2010 または Outlook 2013 用の最新の更新プログラムをインストールする場合は、すべての以前に保存した資格情報を削除することによってこの問題を回避できます。ストアド ・ credentialsand の強制を Windows デスクトップの資格情報を使用して Outlook を削除するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル] をクリックし、資格情報マネージャー] をクリックします。

    メモビューでカテゴリを設定すると場合最初に、[ユーザー アカウント] をクリックし、資格情報マネージャー] をクリックします。
  2. Outlookの名前である資格情報のセットを検索します。
  3. 名前、資格情報のセットを展開するをクリックし、[ Vault から削除] をクリックします。
  4. Outlookで名前の文字がある資格情報の追加セットの任意の手順 3 を繰り返します。
詳細
Outlook を構成することがありますが youradministrator では、Microsoft Office グループ ポリシー テンプレートを使用する場合に基本認証の資格情報を保存します。この場合、資格情報を記憶する] オプションは、パスワード プロンプトで利用できますが noeffect を有効にすると。 このポリシー設定の効果については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。
2708705 Outlook を基本認証の資格情報を保存するポリシーのように動作しません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2762344 - 最終更新日: 08/26/2014 20:28:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Outlook 2010

  • kbmt KB2762344 KbMtja
フィードバック
;" onerror="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> /html>