BUG: ADO 2. 0 参照できないが保存 Visual Studio の Service Pack 4 に、Visual Basic 6. 0 で

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:276380
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Visual Basic 6. 0 で、Visual Studio 6. 0 Service Pack 4 をインストールで、Microsoft ActiveX データ オブジェクト (ADO) 2. 0 ライブラリ (msado20.tlb) への参照を保存できません。 代わりに、参照は自動的にアップグレード Microsoft ActiveX データ オブジェクト (ADO) 2. 5 ライブラリ (msado15.dll) とき、プロジェクトが再起動されます。
状況
マイクロソフトではこれが、この資料の冒頭に記載されているマイクロソフト製品のバグとして認識しています。

この問題は、Visual Studio 6. 0 Service Pack 5 で修正済みです。 Visual Studio Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
194022情報: Visual Studio 6. 0 サービス パック、文字列、場所、理由

194295[HOWTO]: Visual Studio のサービス パックがインストールされていることを確認します。
最新の Visual Studio Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:
詳細

問題の再現手順

  1. Visual Basic での新しい標準 EXE プロジェクトを作成します。 デフォルトで Form1 が作成されます。
  2. [ プロジェクト ] メニューの [ 参照設定 ] をクリックし、 Microsoft ActiveX データ オブジェクトの 2. 0 ライブラリ が [します。 これは、プロジェクトに msado20.tlb を関連付けます。
  3. プロジェクトを保存して、閉じます。
  4. プロジェクトを再び開きます。
  5. プロジェクト ] メニューの [ 参照設定 ] をクリックをメモ Microsoft ActiveX データ オブジェクトの 2. 5 のライブラリ (msado15.dll) が選択されます。
: ADO 2. 5 のこれらのコンポーネントの両方が必要ために、ADO 2. 5 への ADO 2. 0 からアップグレードは自動的に行われます、プロジェクトを使用または adodc コントロール (msadodc.ocx) や、データ環境デザイナー (msderun.dll)、参照かどうか。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:276380 - 最終更新日: 02/23/2014 16:33:49 - リビジョン: 1.2

Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 4

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbpending kbmt KB276380 KbMtja
フィードバック