現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office クイック実行アプリケーションの修復プロセスは開始されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2769349

現象

Microsoft Office クイック実行のアプリケーションに複数回がクラッシュした場合、それを起動しようとして、次のダイアログ ボックスが表示されることを想定しています。



[はい]ダイアログ ボックスでをクリックすると、修復プロセスは起動しません。

原因
これは、Office のクイック実行アプリケーションでの既知の問題です。
回避策
Office のクイック実行アプリケーションを修復するには、以下の手順には、コンピューターが実行されている Windows のバージョンに応じてを。

10 の Windows、Windows 8.1 および Windows 8。
  1. オンになっている WindowsStart 画面、コントロール パネルを入力します。
  2. コントロール パネル] をタップまたはクリックします。
  3. プログラムをクリックしてまたはタッププログラムのアンインストールします。
  4. クリックして、 MicrosoftOffice 365をタップまたはクリックしてまたはタップ 変更.
  5. クリックして、クイック修復] をタップまたはクリックしてまたはタップ修復.修復処理が完了したら、コンピューターを再起動する必要があります。

Windows 7。
  1. [ 開始、] をクリックし、コントロール パネル.
  2. ダブルクリック プログラムと機能.
  3. MicrosoftOffice 365をクリックし、クリックしてください 変更.
  4. クイック修復] を選択し、クリックしてください修復.修復処理が完了したら、コンピューターを再起動する必要があります。

    注: <b>Quick Repair オプションを使用した後にクラッシュの問題が解決しない場合は、次のダイアログ ボックスに表示されるオンラインの修復オプションを使用します。


状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2769349 - 最終更新日: 09/24/2015 03:53:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Professional Plus 2016, Microsoft Office Standard 2016, Microsoft Office Home and Business 2013, Microsoft Office Home and Student 2013, Microsoft Office Personal 2013, Microsoft Office Professional 2013, Microsoft Office Professional Academic 2013, Microsoft Office Professional Plus 2013, Microsoft Office Standard 2013

  • kbinfo kbprb kbsurveynew kbexpertisebeginner kbmt KB2769349 KbMtja
フィードバック
>