UNC 共有から Office ファイルを開くしようとするとき、「ファイルが見つかりません」エラー メッセージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2769380
現象
オープンから汎用名前付け規則 (UNC) 機能は、Web アプリケーション サーバーの Microsoft Office または Office オンラインのサーバーを有効にすることを想定しています。Office オンラインを使用して UNC 共有から Office ファイルを開くしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

ファイルが見つかりません。
元のファイルの URL が正しくないか、ドキュメントは公開されて課税されていません。URL が正しいことを確認し、ドキュメントの所有者にお問い合わせください。
解決方法
手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. Office ファイルが 10 MB を超えていないことを確認します。UNC 共有から開くことができるファイルのサイズ制限を 10 MB です。
  2. Office オンライン サーバーへの読み取りアクセス、共有のアクセス許可のコンピューター アカウントに付与します。さらに、コンピューター accountread を与えるし、セキュリティのアクセス許可のアクセスを実行します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Office ファイルを含むフォルダーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    2. オンになっている共有 ] タブで、[詳細な共有] をクリックし、アクセス許可] をクリックします。
    3. オブジェクトの種類をクリックして [追加] をクリックしますコンピューター チェック ボックスをオンし、[ OK] をクリックします。
    4. を選択するオブジェクト名を入力してください ボックスで、Office オンラインのサーバー (たとえば、型の domain\OfficeServer) のコンピューター アカウントを入力します。[名前の確認] をクリックし、[ OK] をクリックします。
    5. 補助金、読み取り を追加して[ok]をクリックし、Office オンラインのサーバーのコンピューター アカウントにアクセスを許可します。
    6. オンになっているセキュリティ ] タブ、[追加] をクリックして、オブジェクトの種類をクリックして、選択、コンピューター チェック ボックスをオンし、[ OK] をクリックします。
    7. を選択するオブジェクト名を入力してください ボックスし、Office オンラインのサーバーのコンピューター アカウントを入力し、[名前の確認] をクリックし、[ OK] をクリックします。
    8. 補助金、読み取り実行 & を追加して[ok]をクリックし、Office オンラインのサーバーのコンピューター アカウントにアクセスを許可します。
OOS OWA UNC

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2769380 - 最終更新日: 04/22/2016 12:13:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Web Apps Server 2013, Microsoft Office Online Server

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB2769380 KbMtja
フィードバック