Outlook for Mac でテキストのエンコード設定を設定する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2770017
概要
For Mac では、Microsoft Outlook の 2016年および Mac 2011 バージョン 14.2.4 およびそれ以降のバージョンの Outlook で新しいメッセージの作成に使用される既定テキスト エンコーディングを選択します。
詳細
Mac および Mac 2011 14.2.4 およびそれ以降のバージョンの Outlook Outlook 2016 の構成設定にアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. メイン ツールバーの [ Outlookを選択します。
  2. 環境設定を選択し、作成します。
  3. 新しいメッセージのエンコード方法を優先] チェック ボックスをオンにします。
  4. ドロップ ダウン メニューからエンコード設定を選択します。

作成中の環境設定で選択したエンコード方法は、新しいメッセージすべてに適用されます。

この設定は、ため、状況によっては、Mac 用の Outlook を実行する自動エンコーディングがありますに送信されるメッセージに無効な文字で作成されました。この設定を使用すると、代替テキストのエンコード方法を選択する、Unicode など) すべての送信メッセージに適用されます。For Mac Outlook の以前のバージョンではテキストのエンコーディングの変更可能性があります個々 のメッセージに対してのみ実行します。
For Mac outlook 2016、Mac 2011 14.2.4 のバージョンの Outlook の既定のテキストのエンコード

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2770017 - 最終更新日: 08/11/2015 10:40:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Outlook 2016 for Mac, Outlook for Mac for Office 365, Microsoft Outlook 2011 for Mac

  • kbmt KB2770017 KbMtja
フィードバック