Windows 7 のインストールに失敗する Internet Explorer 10 Release Preview の前提条件となる更新プログラムを入手する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2770065
概要
Internet Explorer 10 Release Preview の Windows 7 をインストールすると、インストーラー プログラムは自動的に必須コンポーネントをインストールしようとします。インストールのこの部分が失敗した場合は、Internet Explorer によってインストール プロセスが停止されます。この問題が発生した場合、Internet Explorer 10 Release Preview の Windows 7 をインストールする前に手動で前提条件のソフトウェアをインストールする必要があります。これを行うには、「関連情報」セクションでリンクを使用して、個々 の更新プログラム コンポーネントを取得します。
詳細
注: <b>Internet Explorer 10 Release Preview の Windows 7 の更新プログラムのインストールが進行中である場合、またはシステムの再起動が保留中の場合の前提条件が自動的にインストールできません。

Windows 7 で更新プログラムのインストールが進行中であるかどうか、または、再起動が保留中であるかどうかを確認するには、コントロール パネルを開き、[システムとセキュリティ] をクリックして、[Windows Update] をクリックします。次に、必要に応じて、以下の操作を実行します。
  • 更新プログラムのインストールが進行中である場合は、インストールを完了してから、Internet Explorer 10 Release Preview の Windows 7 をインストールしようとするを使用できます。
  • すべての更新プログラムがインストールされている場合は、システムの再起動が保留中は、Internet Explorer 10 Release Preview の Windows 7 をインストールしようとする前にコンピューターを再起動します。

Windows 7 SP1 と Windows Server 2008 R2 SP1 用の更新プログラム

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) と Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) に適用する特定の更新プログラムについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する、次の資料番号をクリックします。更新プログラムをダウンロードするには、オペレーティング システムの 32 ビット版または 64 ビット版のどちらを実行しているかによって、適切なファイルのリンクをクリックします。
  • 2729094 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の Segoe UI symbol フォントの更新プログラムが利用可能です。

    この更新プログラムによって、 Windows 8 および Windows Server 2012 に含まれている絵文字と一部のコントロール グリフのサポートが追加されます。このアイテムをインストールした後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
  • 2731771 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の現地時間と UTC の変換を行う新しい API を提供する更新プログラムが利用可能です。

    この更新プログラムによって、現地時刻と世界協定時 (UTC) 間の変換用の新しい API が提供されます。このアイテムをインストールした後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
  • 2533623 マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: 安全でないライブラリをロードすると、リモートでコードが実行される恐れがあります。

    この更新プログラムによって、 開発者が正しく安全に外部ライブラリをロードするのに役立つ Windows 用の API が新たに強化されます。このアイテムをインストールした後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
  • 2670838Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のプラットフォーム更新プログラムが利用可能です。

    この更新プログラムによって、Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の機能およびパフォーマンスが向上します。次の DirectX コンポーネントへの更新が含まれています: Direct2D、DirectWrite、Direct3D、Windows イメージング コンポーネント (WIC) および Windows Advanced Rasterization Platform (WARP)。さらに、Windows アニメーション マネージャー (WAM)、XPS ドキュメント API、および MPEG-2 ビデオ デコーダーへの更新が含まれています。このアイテムをインストールした後に、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
ie10 インターネット エクスプ ローラー 10 再起動再起動プレビューを更新

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2770065 - 最終更新日: 02/06/2016 07:39:00 - リビジョン: 14.0

Internet Explorer 10 Release Preview

  • kbsurveynew kbhowto kbmt KB2770065 KbMtja
フィードバック