中小企業向けのオープン ボリューム ライセンス プログラムの比較表

概要
次の表に、Open Value、Open Value Subscription、および Open License ボリューム ライセンス プログラムで中小企業向けに提供される条件の比較を示します。
詳細
Open LicenseOpen ValueOpen Value Subscription
契約期間2 年間の契約期間の永続ライセンス

いつでも新しい契約を結ぶことができます。
3 年間の契約期間。

初期期間の後に、永続ライセンスを所有し、ソフトウェア アシュアランスの対象範囲を拡張するオプションを使用できます。
3 年間の契約期間の非永続契約期間。

政府期間のお客様向けの 1 年間のオプション。

契約期間の終了時に永続ライセンスを購入できます。

契約期間内にいつでも追加のライセンスを購入できます。
初期購入5 つのライセンスまたは 1 つのサーバー プロセッサ ライセンス。追加料金でソフトウェア アシュアランスを追加できます。

いつでもライセンスを追加できます。
5 つのライセンスとソフトウェア アシュアランス。

組織全体のオプション: すべてのデスクトップ PC を、少なくとも 1 つのプラットフォーム製品で標準化する必要があります。
5 つのライセンスとソフトウェア アシュアランス。

すべてのデスクトップ PC を、少なくとも 1 つのプラットフォーム製品で標準化する必要があります。

必要に応じて年単位でライセンス数を調整できます。

デスクトップ PC ライセンス注文と共に任意の数の追加の製品を含めることができます。
複数の組織で 1 つの契約可 (注 1 を参照)可 (注 1 を参照)可 (注 1 を参照)
注文前のインストール不可可 (注 4 を参照)
支払い必要なときにライセンス供与された製品に対して支払います。注文時に支払います。

Open License は、正規販売代理店経由で注文します。
年間料金を 3 回支払うか、注文時に全額を支払います。

Open Value は、正規販売代理店経由で注文します。
年間料金を 3 回支払います。1 年間の政府機関向けオプションには適用されません。

Open Value は、正規販売代理店経由で注文します。
分割払い不可オプション可 (注 3 を参照)
価格保護不可可 (注 2 を参照)可 (注 2 を参照)
ソフトウェア アシュアランスオプション含まれる含まれる
含まれるメディアなし。有料で別に注文します。

既定では、VLSC を使用してソフトウェアをオンラインで無料でダウンロードできます。
あり。各製品の初期注文に付属しています。

既定では、VLSC を使用してソフトウェアをオンラインで無料でダウンロードできます。

物理メディアを無料で要求できます
あり。各製品の初期注文に付属しています。

既定では、VLSC を使用してソフトウェアをオンラインで無料でダウンロードできます


物理メディアを無料で要求できます
再注文可。初期契約後 2 年間。可。初期契約後 3 年間。 可。初期契約後 3 年間。1 年間の政府機関向けオプションには適用されません。

注意事項
1 同じ地域の関連会社に限定されます。詳細については、http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/licensing-options/open-regional.aspx を参照してください。

2 価格保護がその後の支払いに適用されます。Open Value Organization-Wide でも、Organization-Wide 製品のその後の注文に価格保護が適用されます。価格保護はプロモーション価格ではなく定価に適用されます。Open Value Subscription では、以前に注文したすべての製品に価格保護が適用されます。

3 Open Value Subscription では年次分割払いのみを利用できます。

4 試用版の製品を利用できますが、運用環境での使用時には注文は必要です。
volume licensing GWT
プロパティ

文書番号:2771350 - 最終更新日: 04/23/2013 13:35:00 - リビジョン: 2.0

  • kbsmbportal KB2771350
フィードバック