Office 365 の DNS 診断および DNS 構成

はじめに 
本資料は Office 365 DNS 診断ツールについて記載しています。

Office 365 で独自ドメイン名を使用するには、サードパーティ ドメイン レジストラーの Web サイトで 10 DNS レコードまで手動構成する必要があります。
DNS の構成ミスは Office 365 のお客様から寄せられる上位問合せの 1 つです。DNS レコードが見つからない場合や、誤って構成された場合、メール フローや、Outlook の接続、Lync サインイン、あるいは外部のインスタント メッセージ (IM) プロバイダーとのフェデレーションに問題が発生する可能性があります。

Office 365 DNS 診断は、Office 365 サービスに必要なすべての DNS レコードを検出し、既知の構成ミスを識別します。
詳細情報 

Office 365 DNS 診断を使用する時期



DNS の構成ミスはこのセクションに記載されている問題の一番の原因です。これらの問題を識別するために、Office 365 DNS 診断を実行することを強くお勧めします。

Exchange Online の問題

  • メール配信に関する問題
    • インターネットでメールを受信できない
    • 配信不能レポート (NDR) を受信する
  • Outlook クライアント接続に関する問題
    • Outlook および Exchange Online の接続問題
    • Autodiscover が機能しない
Skype for Business Online (旧名称 Lync Online) の問題  
  • Lync クライアントのサインインの問題
  • フェデレーションされた連絡先またはパブリック IM 接続先 (PIC) との間で IM が機能しない
  • Outlook Web App からの IM またはプレゼンスの問題
SharePoint Online の問題
  • ドメイン名を使用する公開 Web サイトへのアクセス

Office 365 DNS 診断の使用方法

Office 365 DNS 診断は、インターネットにアクセス可能なコンピューターで実行できます。Office 365 DNS 診断ツールは、Nslookup.exe を使用してコンピューターの既定の DNS サーバーから Office 365 の DNS レコードを照会し、DNS の構成ミスを検出します。ただし、このツールが実行されているコンピューター固有のデータは収集しません。
  1. Office 365 DNS 診断の [O365 Customer Domain Name] ページでドメイン名を入力します。Office 365 DNS 診断ツールはそのドメインの DNS レコードを確認します。



    ドメインが Office 365 ポータル (http://portal.office.com) に追加され、承認されていることを確認します。まだドメインを承認していない場合は、以下の Microsoft Web サイトへアクセスします。
  2. [Exchange Deployment Scenario] ページで、該当するシナリオを選択します。オプションは [Cloud Only] または [Co-exist/Hybrid]です。

    複数のドメインがある場合は、選択するシナリオは手順 1 で入力したドメインに適用されます。
    • 該当するドメインのすべてのメールボックスを Office 365 に移動済みの場合、[Cloud Only]を選択します。
    • 該当するドメインを使用する Exchange Online のメールボックスがない場合、[Cloud Only] を選択します。
    • メールボックスがそれぞれオンプレミスの Exchange Server 環境と Exchange Online に分かれてホストされている場合、[Co-exist/Hybrid] を選択します。
参照資料 
詳細については以下の Microsoft Web サイトへアクセスしてください。
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2776497 - 最終更新日: 07/16/2015 20:44:00 - リビジョン: 8.0

Skype for Business Online, Microsoft Exchange Online, Microsoft Office SharePoint Online

  • o365 o365a o365p o365e o365022013 o365m kbgraphic KB2776497
フィードバック