FIX 更新リンクした ODBC テーブルに、msjet40.dll と原因アクセス違反

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:277711
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Access データベースのリンクした ODBC テーブルを更新すると、アクセス違反、次のメッセージが表示が発生します。
命令で '0x1b01a333' で ' 0x0000000c のメモリを参照'。メモリ '読み取れませんでした'。
このエラー メッセージを使用して 4.0 は、Jet の両方 ActiveX データ オブジェクト (ADO) が発生しました (DAO) アプリケーションのデータ アクセス オブジェクトと発生します。エラー ランダムな方法では、発生することができ、すべてのテーブルの更新または同じ場所でするたびに発生しません。
原因
Jet は、ODBC ドライバーに送信される SQL の UPDATE ステートメントを構築するための内部バッファーを使用します。クエリに必要な文字数を計算します。 エラーは、バッファー オーバーランが発生します。
解決方法
この問題を解決するには、最新の Jet 4.0 service pack をインストールします。 入手して、最新の Jet 4.0 service pack をインストールする方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
239114方法: Microsoft Jet 4.0 データベース エンジン用の最新の Service Pack を入手します。
状況
マイクロソフトは、これをこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品のバグであること確認しています。 この問題は、Jet 4.0 Service Pack 6 で (SP6) を修正しました。
アクセス違反 av msjet40.dll リンク更新テーブル odbc dao ado

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:277711 - 最終更新日: 02/24/2014 03:20:37 - リビジョン: 5.0

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbqfe kbjet kbhotfixserver kbmt KB277711 KbMtja
フィードバック