GP の変更時にビルトイン グループの SID が解決されない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP277752
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、デフォルトのドメイン コントローラ グループ ポリシー オブジェクトのユーザー権利割り当てを変更する際に、既知のビルトイン グループのセキュリティ識別子 (SID) が解決されない場合について説明しています。
詳細
上記の現象は、グループ ポリシー スナップインが実行されているコンピュータに、ビルトイン グループが存在しない場合に起こると考えられます。

例として、Microsoft Windows 2000 Professional ベースのワークステーションから、ドメイン グループ ポリシーを変更すると、これらのビルトイン グループはローカルに存在しないため、次の SID は解決されません。
Builtin\Account Operators S-1-5-32-548
Builtin\Server Operators S-1-5-32-549
Builtin\Print Operators S-1-5-32-550

関連情報については、次の文書番号をクリックして Microsoft Knowledge Base を参照してください。
243330 Well Known Security Identifiers in Windows 2000
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 277752 (最終更新日 2000-11-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:277752 - 最終更新日: 02/04/2014 14:07:16 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbtool kbenv KB277752
フィードバック