現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows 8 でプロキシ サーバーの設定を構成する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2777643
ホーム ユーザーこの資料は、サポート担当者および IT プロフェッショナルが使用するためのものです。ホーム コンピューター上のプロキシを構成する方法の詳細については、探している場合は、以下の資料を参照してください。
概要
いくつかの方法は、インターネットへの接続にプロキシ サーバーを使用するには、Windows 8 の構成に使用できます。メソッドは、最高の機能を使用しているアプリケーションの種類によって異なります。

Web プロキシ自動発見プロトコル (WPAD) からプロキシ サーバーの設定を構成する方法

Web プロキシ自動発見プロトコル (WPAD) を使用して、インターネット プロキシ サーバーを使用するには、Windows 8 を構成することをお勧めします。構成は DNS や DHCP を使用して実行し、クライアント コンピューターで設定する必要はありません。つまり、ユーザーが自宅や他の場所からのコンピューターおよびデバイスを表示するインターネット プロキシ サーバーの構成を自動的に検出します。

Internet Explorer またはグループ ポリシーを使用して、プロキシ サーバーの設定を構成する方法

静的に構成するクライアント コンピューター、インターネット プロキシ サーバーの設定を使用する場合は、手動で Internet Explorer の設定を構成またはグループ ポリシーを使用して、ドメインに参加しているコンピューターを構成できます。アプリケーションから Internet Explorer のプロキシ設定を取得できませんするプロキシ設定を構成する各アプリケーション内で設定する必要があります。

プロキシ自動構成 (PAC) ファイル、自動構成スクリプト

プロキシ自動構成 (PAC) ファイルの設定は、Internet Explorer またはグループ ポリシーを使用して、手動で構成するも。Windows ストア アプリを使用するとアプリケーションの種類は PAC ファイルを取得するためのプロキシ設定が使用されているかどうかを決定します。さらに、アプリケーションにプロキシ設定を構成する設定があります。

プロキシまたはファイアウォール クライアント ソフトウェア

プロキシまたはファイアウォール クライアント ソフトウェアは、使用しているプロキシ サーバーのブランドに固有です。Microsoft Forefront 脅威管理ゲートウェイ (TMG) 2010年管理プロキシの設定をクライアント ソフトウェアで使用可能なプロキシ サーバーの例に示します。LSP ドライバーとしてインストールされているプロキシまたはファイアウォール クライアント ソフトウェアで現代と Windows ストア アプリには、Windows 8 は機能しませんが、標準的なアプリケーションを使用します。WFP ドライバーとしてインストールされているプロキシまたはファイアウォール クライアント ソフトウェアは Windows 8 のすべてのアプリケーションで処理します。その他の Windows 8 とのメーカーのクライアント ソフトウェアを使用する方法について質問がある場合、プロキシ サーバーの製造元に問い合わせてください。

注: <b>TMG と ISA ファイアウォール クライアント ツールは、LSP および現代と Windows ストア アプリでは動作しません。

コマンドラインの設定

また、 netsh winhttp のプロキシ設定コマンドを使用してプロキシ サーバーの設定を構成できます。このオプションは、導入が容易ではないため、テストの目的でのみ推奨します。コマンドは、管理者の資格情報を使用して、コマンド プロンプトで実行します。お勧めできませんこのモバイル コンピューターのため、ほとんどのユーザーは別のネットワークに接続するときに、この設定を変更することはできません。
詳細
WPAD を使用する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

グループ ポリシーを使用して、プロキシ サーバーの設定を構成する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

winhttp winsock wininet

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2777643 - 最終更新日: 05/13/2015 20:46:00 - リビジョン: 4.0

  • Windows 8
  • Windows RT
  • Windows Server 2012 Datacenter
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • Windows Server 2012 R2 Essentials
  • Windows Server 2012 R2 Foundation
  • Windows Server 2012 R2 Preview
  • Windows Server 2012 R2 Standard
  • kbmt KB2777643 KbMtja
フィードバック
>