現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows NTFS アクセス許可は、Windows 2000、Windows XP Professional、Windows Server 2003 では、NTFS パーティション上の Word を実行するときに必要なまたは Windows Vista のインストール

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:277867
概要
この資料では、Microsoft Windows NTFS ファイル システムのアクセス許可を NTFS パーティションにインストールされている以下の Windows オペレーティング システムのいずれかを特定の Microsoft Word の操作を実行するときに必要な。
  • Windows 2000
  • Windows XP Professional
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
詳細

ファイル システムのフォルダーとファイルのアクセス許可の説明

Windows は、フォルダーのすべてのレベルでセキュリティを適用します。Windows を実行しているコンピューターで、ユーザーが、上位のフォルダーのアクセス許可を持っていない場合、ユーザーまたはアクセスできませんそのフォルダー内容を表示します。

フォルダーのアクセス許可はフォルダー、ファイル、およびそのサブフォルダーにアクセスを制御します。フォルダー レベルで付与されるアクセス許可は、ファイルまたはサブフォルダーのレベルで再定義しない限り、アクセス許可すべてのファイルと、そのフォルダー内のサブディレクトリに適用されます。

Windows ファイル システムでは、フォルダーごとに、次の 6 つのフォルダーのアクセス許可を付与できます。
フォルダーのアクセス許可説明
フォルダー内容の一覧表示ユーザーは、ファイルとサブディレクトリをこのフォルダーにのみ一覧表示できます。ユーザーはこのフォルダーに作成されるすべてのファイルを開くことができません。
読み取りユーザーはこのフォルダー内のファイルの内容を読み取ることができます。
読み取り & 実行このフォルダー内のファイルの内容の読み取りし、このフォルダーにもファイルを実行できます。
変更ユーザーが読み取り、書き込み、実行、作成、およびこのフォルダー内のファイルを削除します。
書き込みユーザーが読み取り、書き込み、およびファイルまたはフォルダーをこのフォルダーに作成します。
フル コントロールユーザーとができます読み取りファイルの変更、新しいものを追加、フォルダーと、そのファイルのアクセス許可を変更、フォルダー、およびそのファイルの所有権を取得します。
次の表は、フォルダーのアクセス許可に関連付けられている、特殊なアクセス許可の論理グループです。
特殊なアクセス許可フル コントロール変更読み取り & 実行フォルダー内容の一覧表示読み取り書き込み
スキャン フォルダー/ファイルの実行xxxx
リスト フォルダー/データの読み取りxxxxx
属性の読み取りxxxxx
拡張属性の読み取りxxxxx
ファイル/データの書き込みを作成します。xxx
フォルダー/データの追加を作成します。xxx
属性を書き込みxxx
拡張属性を書き込みxxx
サブフォルダーとファイルを削除します。x
削除xx
アクセス許可の読み取りxxxxxx
アクセス許可の変更x
所有権を取得x
同期xxxxxx
ファイルのアクセス許可コントロールへのアクセス、フォルダー内の特定のファイル。ユーザーはフォルダーのアクセス許可を継承するアクセス許可を再定義に使用されます。

次のアクセス許可は、Windows ファイル システムでは、ファイル レベルで付与できます。
ファイルのアクセス許可説明
読み取り & 実行ユーザーは、ファイルの内容を読み取るまたはファイルを実行できます。
読み取りユーザーは、ファイルの内容を読み取ることができます。
変更ユーザーが読み取り、書き込み、削除、およびファイルを作成します。
書き込みユーザーがファイルを作成できます。
フル コントロール (すべて)ユーザーできます読み取りとファイルを変更、新しいものを追加、ファイルのアクセス許可を変更およびファイルの所有権を取得します。
次の表は、ファイルのアクセス許可に関連付けられている、特殊なアクセス許可の論理グループです。
特殊なアクセス許可フル コントロール変更読み取り & 実行読み取り書き込み
スキャン フォルダー/ファイルの実行xxx
リスト フォルダー/データの読み取りxxxx
属性の読み取りxxxx
拡張属性の読み取りxxxx
ファイル/データの書き込みを作成します。xxx
フォルダー/データの追加を作成します。xxx
属性を書き込みxxx
拡張属性を書き込みxxx
サブフォルダーとファイルを削除します。x
削除xx
アクセス許可の読み取りxxxxx
アクセス許可の変更x
所有権を取得x
同期xxxxx

ファイルとフォルダーの特殊なアクセス許可の説明

ファイルとフォルダーの一部またはすべて、次の特殊なアクセス許可を設定できます。
特殊なアクセス許可説明
スキャン フォルダー/ファイルの実行 フォルダーのスキャンを許可または拒否、ユーザーがスキャン先フォルダーのアクセス許可を持って場合でもに他のファイルやフォルダー、フォルダー間の移動 (フォルダーにのみ適用されます)。走査フォルダーにグループまたはユーザーは、"走査チェックのバイパス"のユーザー権利、グループ ポリシー スナップインで与えられていない場合にのみ有効になります (既定では、Everyone グループには"走査チェックのバイパス"ユーザー権利が与えられています)。

実行ファイルまたはプログラム ファイルの実行を拒否します (ファイルにのみ適用されます)。

メモフォルダーのスキャン アクセス許可フォルダーを設定するは設定されていません、ファイルの実行アクセス許可でそのフォルダー内のすべてのファイル。
リスト フォルダー/データの読み取りフォルダーの一覧を許可または拒否の (フォルダーにのみ適用されます)、フォルダー内のファイル名とサブフォルダー名の表示。データの読み取りを許可またはファイル内のデータの表示を拒否します (ファイルにのみ適用されます)。
属性の読み取り許可または拒否など、読み取り専用や隠しフォルダー、ファイルの属性を表示します。属性は ntfs によって定義されます。
拡張属性の読み取りまたは、ファイルまたはフォルダーの拡張属性の表示を拒否します。拡張属性はプログラムによって定義され、プログラムによって異なる場合があります。
ファイル/データの書き込みを作成します。ファイルの作成を許可または拒否します (フォルダーにのみ適用されます)] フォルダー内のファイルを作成します。

データの書き込みを使用またはファイルに変更を加えると (ファイルにのみ適用されます)、既存の内容の上書きを禁止します。
フォルダー/データの追加を作成します。フォルダーの作成を許可または拒否します (フォルダーにのみ適用されます)] フォルダー内のフォルダーを作成します。

追加データの許可またはファイルの末尾に変更を加えるは変更せず、削除、または (ファイルにのみ適用されます)、既存データの上書きを禁止します。
属性を書き込み許可または拒否など、読み取り専用や隠しフォルダー、ファイルの属性を変更します。属性は NTFS によって定義されます。
拡張属性を書き込みまたは、ファイルまたはフォルダーの拡張属性の変更を拒否します。拡張属性はプログラムによって定義され、プログラムによって異なる場合があります。
サブフォルダーとファイルを削除します。許可または削除、アクセス許可が与えられていない、サブフォルダーまたはファイルの場合でも、サブフォルダーおよびファイルの削除を拒否します。
削除または、ファイルまたはフォルダーの削除を拒否します。ファイルまたはフォルダーに対する削除アクセス権を持たないも親フォルダーにサブフォルダーの削除とファイルが与えられている場合、削除できます。
アクセス許可の読み取りまたは、ファイルまたはフォルダーは、フル コントロール、読み取り、書き込みなどのアクセス許可の読み取りを拒否します。
アクセス許可の変更または、ファイルまたはフォルダーは、フル コントロール、読み取り、書き込みなどのアクセス許可の変更を拒否します。
所有権を取得許可または拒否したファイルまたはフォルダーの所有権を取得します。ファイルまたはフォルダーの所有者は、アクセス許可、ファイルまたはフォルダーを保護する既存のアクセス許可に関係なく、常に変更できます。
同期または別のスレッドをファイルまたはフォルダーのハンドルで待機し、信号によって他のスレッドとの同期には、アクセス許可を拒否します。このアクセス許可は、マルチ スレッドのマルチ プロセス プログラムにだけ適用されます。

ドキュメントの読み取りのみに必要な NTFS のアクセス許可

読み取り、または読み取り & 実行
ユーザーがのみ読み取りまたは読み取り & Execute アクセス許可 (これらのみ必要がありますこれらのフォルダーからの読み取りに) Word を実行する必要があるフォルダーの一覧を次に示します。
  • Word プログラム フォルダー ツリー (管理者用インストール) のサーバーの場所
  • 共有の Microsoft アプリケーション (MSAPPS) フォルダー ツリー (管理者用インストール) のサーバーの場所
  • Windows プログラムのフォルダー、共有の Windows を実行している場合
  • サーバー ディレクトリに、グラフィックスやリンクを Word で変更することができるようにしたくないその他のソース ファイルを保存します。
: また、これらの場所にあるすべてのファイルに読み取り専用と共有のフラグを適用する必要があります。通常、Windows ネットワークの管理者は、Windows またはプログラムのサーバー インストールの実行後この一連のアクセス許可と属性を設定します。

作成またはドキュメントを修正するために必要な NTFS のアクセス許可

変更またはフル コントロール
ユーザーがこれらのアクセス許可を Word で実行する必要があるフォルダーの一覧を次に示します。
  • ワークステーションの Word プログラム フォルダー ツリー、サーバーにある場合
  • 一時フォルダーは、サーバー上にある場合
  • ユーザーはドキュメントを保存する場所、サーバーのフォルダー
  • リンクのソース ファイルのある場所、ユーザーが (Microsoft Excel ワークシートやグラフなど) を変更する必要があるサーバー フォルダー
: 最小限のアクセス許可の設定を開くには、必要な編集、およびフォルダーの変更は、windows のドキュメントを保存します。

NTFS アクセス許可の不足の症状

アクセス許可現象
内容の書き込みおよびフォルダーの一覧エラー ファイルを開くしようとするときは、「Word 文書を開くことができません"メッセージが表示されます。
読み取り、書き込み.これらのアクセス許可でドキュメントを開くことができますが、ドキュメントを閉じると、このドキュメントに関連付けられている一時ファイルは削除されません。また、一時ファイルを変更または削除できないため、ドキュメントを保存できません。
[winnt の権限 [wd2000] [wd2002] WD2003 WD2007

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:277867 - 最終更新日: 04/02/2015 07:53:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Office Word 2007, Microsoft Word 2002, Microsoft Word 2000

  • kbexpertisebeginner kbinfo kbmt KB277867 KbMtja
フィードバック