現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XCON] コネクタの配信制限が正常に機能しないことがある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP277872
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
Microsoft Exchange 2000 Server または Microsoft Exchange Server 2003 を使用して、コネクタに配信制限を構成した後も、制限の設定が適用されない場合があります。Exchange 2000 では、次のイベント ID も記録されます。
種類 : 警告
イベント ID: 957
ソース : MSExchangeTransport
分類 : Routing Engine/Service

説明 :
コネクタの制限 (グループまたはユーザーごと) が組織に存在します。
ただし、制限の確認処理は無効になっています。次のレジストリ値 (DWORD) を 1 に設定してください。
HKLM\\SYSTEM\\CurrentControlSet\\Services\\RESvc\\Parameters\\CheckConnectorRestrictions

その後で、メール ルーティング サービス、SMTP サービス、および Microsoft Exchange MTA サービスを再開し、ローカル コンピュータ上での制限の確認処理を有効にしてください。
原因
配信リスト ベースの制限をコネクタに適用する必要がある場合は、これらの制限のチェック処理を手動で有効にする必要があります。制限チェックは、レジストリ キーによって制御され、これを、チェック対象のコネクタのソースである Exchange ブリッジヘッド上で設定する必要があります。制限を指定しても、このレジストリ キーを作成しないと、制限はチェックされません。

コネクタの制限チェックは、配信グループの展開やシステムを通過する各メッセージの制限チェックのパフォーマンスに重大な影響を与える可能性があるため、デフォルトでは無効になっています。可能であれば、必要な箇所でこの設定を有効にします (ブリッジヘッド サーバー上でコネクタを制限する場合など)。
解決方法
警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 次のレジストリ キーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE/System/CurrentControlSet/Services/RESvc/Parameters/
  3. [編集] メニューの [値の追加] をクリックし、次のレジストリの値を追加します。
    値の名前 : CheckConnectorRestrictions
    データ型 : REG_DWORD
    基数 : 16 進数
    データ : 1
  4. レジストリ エディタを終了します。
  5. Microsoft Exchange Routing Engine サービスと Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) サービスを再起動して、この変更を有効にします。
詳細
この情報は、Exchange CD-ROM に含まれているリリース ノートにも記載されています。
smtp connector rejected restrict reject deny stop
プロパティ

文書番号:277872 - 最終更新日: 11/26/2007 01:43:00 - リビジョン: 3.3

  • Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition
  • Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbprb KB277872
フィードバック