Windows 8 でスリープ状態からの復帰時に "Stop: 0x00000019"" が発生する場合がある

現象
Windows 8 環境で PC をスリープさせ、復帰する際に、次のような STOP エラーで停止することがあります。

STOP: 0x00000019 (Parameter 1, Parameter 2, Parameter 3, Parameter 4)
BAD_POOL_HEADER


注意
  • STOP エラー メッセージのかっこ内に含まれる 4 つのパラメーターは、コンピューターの構成によって異なります。
  • "Stop 0x00000019" エラーの原因が、必ずしもこの問題であるとは限りません。

原因
システムが行う初期化処理において、NIC デバイスがサポートする OID リストの再構築を行っている最中に別の処理にて NIC デバイスがサポートする OID の情報取得を行う場合があります。リスト参照時に内容が更新されることにより情報に不整合が発生し、今回の問題が発生します。

なお、本現象はスリープからの復帰時および再起動時に発生することが確認されていますが、休止状態からの復帰時などにも発生する可能性がございます。


状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2779525 - 最終更新日: 09/20/2016 11:00:00 - リビジョン: 2.0

Windows 8, Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise

  • KB2779525
フィードバック