Visual Studio で作成したレジストリ操作を含む MSI ファイルを実行時、インストール先フォルダにドライブのルートディレクトリを指定するとエラーが発生する

現象
Visual Studio で作成したレジストリ操作を含む MSI ファイルを実行する際に、以下の手順でインストール先のフォルダーを指定すると、エラーメッセージが表示されます。
  1. MSI ファイルを実行し、画面の表示に従い [インストール フォルダーの選択] 画面が表示されるまで手順を進めます。
  2. [インストール フォルダーの選択] 画面の [参照] ボタンをクリックします。
  3. [フォルダーの参照] ダイアログで、ドライブのルートディレクトリ (例:"ローカル ディスク (C:)") を選択し、[OK] ボタンをクリックします。
  4. 再度 [参照] ボタンをクリックします。
  5. 選択したドライブのルートディレクトリ配下の任意のフォルダを選択し (例:C:\Temp)、[OK] ボタンをクリックします。
  6. 「フォルダー パス '?' に使用できない文字が含まれています。」のメッセージが表示されます。


回避策
インストール先のフォルダを指定する際に、ドライブのルートディレクトリを選択しないでください。 
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2780378 - 最終更新日: 11/12/2012 07:55:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Visual Studio 2005 Team Suite, Microsoft Visual Studio 2005 Professional Edition, Microsoft Visual Studio 2005 Standard Edition, Microsoft Visual Studio 2008 Team Suite, Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition, Microsoft Visual Studio 2008 Standard Edition, Microsoft Visual Studio 2010 Ultimate, Microsoft Visual Studio 2010 Premium with MSDN, Microsoft Visual Studio 2010 Professional

  • kbnofix KB2780378
フィードバック