Excel 2010 で印刷を行った際、エラーメッセージが表示されたり、途中のページから印刷が行われない場合がある

現象
Excel 2010 で印刷を行った際、 次のような現象が発生し印刷処理が正常に行われない場合があります。

  • 現象 1

    印刷を行った際、"印刷できるものがありません" というエラー メッセージが表示され、印刷が行われない



  • 現象 2

    複数枚数となるデータを印刷時、途中のページから白紙の状態で出力され、シート上のすべてのデータが印刷されない

     例) 印刷プレビューでは 10 ページが表示されるデータを印刷した際に、1 ページ目は正常に印刷されたが、2 ページ目以降はプリンターから白紙の用紙が排出される

  • 現象 3

    複数枚数となるデータを印刷時、途中のページから出力されない

     例) 印刷プレビューでは 10 ページが表示されるデータを印刷した際に、1 ページ目は正常に印刷されたが、2 ページ目以降はプリンターから紙が出力されず、印刷が行われない


原因
この現象は、Excel の印刷対象領域の計算処理に問題があることが原因です。
Excel の印刷対象領域の計算の結果、印刷する対象が存在しない状態とみなされた場合に発生します。

Note
Excel では印刷実行時に、印刷対象領域の計算を行います。
この印刷対象領域は、印刷するシートに設定された入力値や用紙サイズ、列幅、フォント、フォント サイズ、余白、解像度等の複数の条件を基に計算されます。
なお、余白や出力可能な解像度はプリンター ドライバーから返される値に依存します。
例えば、Excel の列幅やフォント サイズを 1 pt  分変更するという微小な設定変更でも印刷対象領域の計算結果が変わります
このような印刷領域の計算の結果、Excel が "印刷する対象が存在しない状態" と認識した場合に本現象が発生します。
回避策
次の方法のいずれかの方法で回避します。

方法 1. ページ設定で "拡大/縮小" を指定する

手順
  1. [ファイル] メニューから [印刷] を選択し、[ページ設定] をクリックします
  2. [ページ設定] ダイアログの [ページ] タブの "拡大縮小印刷" で [拡大/縮小] を選択し、任意の表示倍率に設定します



方法 2. 印刷品質の設定を変更する

手順

  1. [ファイル] メニューから [印刷] を選択し、[ページ設定] をクリックします
  2. [ページ設定] ダイアログの [ページ] タブの [印刷品質] のコンボ ボックスをクリックし、現象発生時とは異なる dpi に変更し、[OK] をクリックします


方法 3. 余白や列幅、フォント、フォント サイズを変更する

余白の設定や列幅、フォント、フォント サイズを変更することでも印刷対象領域の計算結果が変わります。
余白の設定を変更したり、セルの入力値に対して列幅を広めたり、フォント サイズを小さくしたりする等を行うことで回避できる可能性があります。


方法 4. Excel での拡大縮小しない設定にする

プリンター ドライバーに、アプリケーション側で拡大縮小するか、プリンター ドライバー側で拡大縮小するかの切り替え設定がある場合、現象発生時とは異なる設定に変更し、[OK] をクリックします。
なお、アプリケーション側で拡大縮小するか、プリンター ドライバー側で拡大縮小するかの切り替え設定の有無は、プリンター ドライバー毎に異なります。詳細は、利用しているプリンターの各メーカーにお問い合わせください。



状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2781382 - 最終更新日: 09/29/2016 09:56:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Excel 2010

  • kberrmsg kbnofix kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB2781382
フィードバック