Office 2013 をライセンス認証をしようとすると、「無効なプロダクト キーやライセンスの不一致」エラー メッセージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2781538
現象
Windows Server 2012 ベースのコンピューター上のボリューム ライセンス認証ツール ウィザードを使用して Microsoft Office 2013 をライセンス認証しようとすることを想定しています。さらに、Active Directory ベースまたはキー マネージメント サービス ・ ベースのライセンス認証を使用することを想定しています。このような状況は、次のエラー メッセージが表示されます。
無効なプロダクト キーまたはライセンスが一致しません。このプロダクト キーが正しく入力されて、このアプリケーションまたは Windows のエディションに対して有効であることを確認してください。
原因
この問題は、Office 2013 のボリューム ライセンス パックをインストールしていない場合に Windows Server 2012 では、ボリューム ライセンス認証ツールの役割を追加するために発生します。
解決方法
この問題を解決するには、Office 2013 のボリューム ライセンス パックをインストールします。Office 2013 のボリューム ライセンス パックをダウンロードするには、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトを参照してください。このインストールでは、ボリューム ライセンス認証ツール ウィザードを起動してを使用すると、アクティブ化の種類を選択して、Office 2013 KMS ホスト キーを入力、および Office 2013 をライセンス認証します。
詳細
Windows Server 2012 には、Office 2013 KMS ホスト キーをアクティブにするために必要なファイルがありません。Microsoft Office のボリューム ライセンス パックは、これらのファイルが含まれています、KMS ホスト キーを正常にアクティブにすることができます。
ボリューム ライセンス認証ツールは、Office 2013 KMS をアクティブにします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2781538 - 最終更新日: 11/01/2015 02:47:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Standard 2013, Microsoft Office Professional Plus 2013, Windows Server 2012 Datacenter

  • kbexpertiseinter kbtshoot kbsurveynew kbmt KB2781538 KbMtja
フィードバック