Windows 8 で、一部の文字の縦書きが正しく処理されない

現象
Windows 8 で、縦書きに対応したアプリケーションとフォントを使用し、文書を作成すると、一部の文字が正しく処理されません。
この問題により、ワードパッド等の縦書きに対応したアプリケーションで、縦書き用フォント (@メイリオ 等) を使用し、次のような文字を使用する場合、縦書き用の字形にならない場合があります。

"‥" (二点リーダ Unicode U+2025)
"…" (三点リーダ Unicode U+2026)
"―" (ダッシュ Unicode U+2015)
原因
この問題は、Windows 8 の文字列描画ルーチンの変更により発生いたします。
解決方法
次のロールアップ更新プログラムを問題が発生する Windows 8 環境に適用することで、本問題の発生を回避することができます。

Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012 update rollup: August 2013
http://support.microsoft.com/kb/2862768

ロールアップ更新プログラムは、Windows Update 経由で配信されますが、Windows Update を利用できない環境の場合には、下記のリンクをクリックし、ロールアップ更新プログラムを直接ダウンロードしてください。

Windows 8 用更新プログラム (KB2862768)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39924

Windows 8 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2862768)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39923

Windows Server 2012 用更新プログラム (KB2862768)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39922
回避策
状況
詳細
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2781747 - 最終更新日: 09/29/2016 09:38:00 - リビジョン: 6.0

Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro

  • KB2781747
フィードバック