[スタート] メニューの項目に関するポリシーが機能しない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP278453
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Internet Explorer Version 5.01 で以下のレジストリ値を 1 に変更するようなポリシーを有効にすると、項目を右クリックしてコンテキスト メニューを表示する機能が無効となり、これがデスクトップや [スタート] メニューの項目に影響を及ぼします。
HKCU,"Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoViewContextMenu
HKCU,"Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoBrowserContextMenu
HKCU,"Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\NoChangeStartMenu
アクティブ デスクトップをインストールした状態で Internet Explorer 5.01 を実行しているコンピュータを Internet Explorer 5.5 にアップグレードすると、[スタート] メニューの項目に対するコンテキスト メニューが、これらの設定によって無効になることはなくなります。しかし、デスクトップ上のアイテムや [スタート] メニューのサブメニューに対するコンテキスト メニューは、引き続き無効になったままです。
解決方法
この問題を解決するには、Internet Explorer 5.5 の最新の Service Pack を入手してください。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
276369 Internet Explorer 5.5 の最新の Service Pack を入手する方法

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 で修正済みです。


プロパティ

文書番号:278453 - 最終更新日: 02/11/2014 21:55:34 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • kbnosurvey kbarchive active desktop kbbug kbenv kbfix kbie550presp2fix kbnetwork msient KB278453
フィードバック